【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

LOFT初のオリジナルコスメ「LOFCOS(ロフコス)」デビュー

ロフトのオリジナルコスメ、LOFCOS(ロフコス)

6月23日(金)にオープンした銀座ロフトでデビュー。

そして、本日7月1日(土)、全国のロフトにて販売がスタートしました!ロフトネットストアでも発売中です。

意外な気もしますが、ロフコスは、ロフト初のプライベートコスメブランドです。

ロフコスのコンセプトは、「トレンドメイクをストレスフリーで楽しむ」。メインターゲットは、20代後半~30代後半の女性です。

高品質コスメをリーズナブル価格で、という点は確かにストレスフリーですよね。まだ実物は見ていないのですが、パッケージもプチプラ感がなく、余分な装飾がそぎ落とされていて、こちらもまたストレスフリーだなと思います。

さらに、コスメフリークながら肌の弱い担当者さんが企画しただけあって、肌へのストレスフリーも目指したという点も心強い。

いくつものストレスフリーに加えて、個人的に最大の注目ポイントは‥‥、

ベースメイクを含む5アイテムは、MiMC(エムアイエムシー)の北島寿社長が監修しているということ!

ということは、ゆくゆくは、ナチュラルコスメ・フリークさんもロフコスに注目することになるかしら。

MiMCと言えば、ミネラルコスメでとても有名です。ロフコスのベースメイクにも、このミネラル処方が生かされているそうですよ。

以下、MiMCコラボのコスメです。

・ファンデーション3色
・メイク下地
・チーク3色
・アイシャドー2色
・リップ3色

(価格帯:2,052円~3,240円)

このあたり、欲しいです。

ロフコス・コラボコスメは、MiMCだけではありません。

プチプラコスメの「エクセル」のブランド「サナ」からは、筆ものを中心とするアイメイクが誕生。

全製品に美容成分を配合し、持ちの良さと高発色を実現。マスカラとリキッドアイライナーはお湯で落とせるフィルムタイプです。

・マスカラ2種
・アイブロウ2種各3色
・アイライナー2種各2色

(価格帯:1,026円~1,404円)

こちらも全部使ってみたいな。

そして、ネイルカラー担当は伊勢半です。

伊勢半と言えば、ヒロインメイクにヘビーローテーションのアイブロウマスカラでしょ‥‥、お世話になりすぎています。

そんな伊勢半がつくるロフコスのネイルは、全12色。

ネーミングは、「日本らしさを感じる和名」ということで、素敵です。奥ゆかしいです。平仮名なところがかわいくもあり♪

以下、ネイル名です。

あかね、いちじく、わたがし、ももいろ、すみれ、くるみ、きんもくせい、うぐいす、あまぐも、るり、みずあめ、こんぺいとう

音から色みを想像するのも楽しい。

中みへのこだわりもあるんですよー。保湿成分を配合し、トルエン、フタル酸ジエテル、香料不使用で、爪にも優しいネイルです。

どことなくアディクションを感じさせるニュアンスカラーが豊富!

きんもくせいは、ペディキュアにしたいな♪夏なのでレモンイエローももちろんいいんですけど、地味すぎないマスタード風ということで、年齢的に気負わず使えそうな予感がする。

ペディキュアは、ほぼゴールドとレッドなんですけど、それ以外で久しぶりに興味のあるカラーです。

ロフコス、気になるコスメが多いです。

⇒ ロフトのコスメはこちら

今年注目のコスメはコレ!ロフトのベストコスメ2020SS発表

 

タイトルとURLをコピーしました