酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」で角栓すっきり

昨年、夏から秋にかけて愛用していたnahls Form(ナールスフォーム)をリピートしています。

ナールスフォームは、天然パパイン配合の酵素洗顔パウダーです。

パウダー状態なので、洗顔料というより「洗顔パウダー」という言い方がしっくりくる。

やはりですね、ときどき酵素洗顔を取り入れたほうが、角栓対策・お肌のザラつき対策になるんですよね。

余分な角質を取り除いてくれて、毛穴詰まり、毛穴の黒ずみにも効果的です。

スポンサーリンク

ナールスフォームの全成分

【成分】
カリ含有石けん素地、タルク、シリカ、加水分解コラーゲン、パパイン

シンプルな成分が魅力的。

ナールスフォームが好きな理由は、タルクシリカという、わたしにとってのおなじみ成分が配合されているところも大きいです。

タルクは、クレイ洗顔やクレイパックでよく見かける成分。ミネラル豊富で穏やかに皮脂を吸着してくれます。

ナールスフォームをサラサラの状態にキープするため配合されているシリカ。

パウダー洗顔料は浴室で使う場合、湿気との戦いが気になるところですが、ナールスフォームはまっったく湿気を吸収しません

ふたの開け閉めもノーストレス。ふたの穴付近にごそごそと固まってしまうことは一切ありません♪

シリカ(=ケイ素)はそれだけじゃないんですよね。

皮膚や骨、毛髪、爪、血管、細胞壁などに含まれているシリカ。

シリカ配合のミネラルウォーターは、コラーゲンの生成をサポートしてくれるというお話を以前したことがあります。

【感想】パパイン酵素でも乾燥しません

酵素洗顔は毎日する必要はありません。

ナールスフォームの推奨は、週3~4回の使用。

わたしは、週2~3回程度、夜の洗顔時に使用しています。

1本で60~75回分使えるので、月に10回の使用だったとしても半年以上もつという、コストパフォーマンスのたいへん良い一品。

サラサラのパウダーは、ぬるま湯を足すとあっという間に泡立ちます。

モコモコと弾力のある泡で、なかなかへたれません。

なので、デコルテから耳まですっきり洗うのがとてつもなくお気に入り

皮脂のヌメりをしっかり取ってくれるわりには、肌が乾燥しないところも素晴らしい!

パパイン酵素は乾燥するのでは‥‥と思っている方が使ったらきっと驚くかも。

酵素洗顔は、使用頻度さえ意識すれば問題ないとわたしは思います。

角質の気になるTゾーンだけ、小鼻だけ、という部分使いもおすすめ。

背中のブツブツ予防もできます

それと、わたしは週に1度、背中ウォッシュにナールスフォームを使います。

体の中心線である背中(背筋)には、皮脂腺が走っています。

夏ほどではないにしろ、冬でも油分を感じるパーツが背中です。

洗い過ぎは良くないからと、適当に扱っていると、ポツポツができやすいのも背中の皮膚の特徴

そんな背中を定期的にナールスフォームですっきりさせることによって、皮脂詰まりや角栓がたまるのを防ぎます。

おかげで、ブツブツのない背中をキープできています。

そういえば、今思い出したことが。

昨年初めてナールスフォームを使った時は、パパイン効果で、初回だけわずかにピリピリ感があったんですね。

だけど、今回は初回から全然ピリピリ感はありませんでした。肌状態によるってことですね。

穏やかな角質ケアを探している人におすすめの酵素洗顔です。

タイトルとURLをコピーしました