【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

アルマード オーディ UVミルク | 冬でもしっかり日焼け止め

冬でもしっかり日焼け止め

アルマード オーディ UVミルク

冬ですが、実験的に高SPF値の日焼け止めを使っています。

SPF50・PA++++という国内最高表示値を誇る、アルマードのものです。

このくらい高い数値だと、過去なら夏以外は手が伸びなかった。

だけど、アルマードならではの卵殻膜やタナクラクレイ配合で美容効果が望めそうだし、紫外線吸収剤不使用だから、肌への負担が少なそう、と思い。

アルコールも使われていないんですよ。

全成分はこちら。

冬でもしっかり日焼け止め

日焼け止めにクレイを入れるなんて、アルマードならでは。クレイ配合のクリームも大好きでした。

クレイと言えば吸着作用。日焼け止めをピタリと肌に吸着させます。豊富な海のミネラルによるうるおい&なめらか効果もあります。

卵殻膜はエイジング成分です。ハリ・弾力・うるおい効果あり。

紫外線吸収剤とアルコール以外に、石油系界面活性剤・鉱物油・タルク・パラベン・着色料・香料も無添加です。

専用クレンジング不要で、石けんで落とせるそう。わたしはこう言われてもどうしてもクレンジングを使っちゃうんですけどね。

そしてウォータープルーフ処方

冬でもしっかり日焼け止め
(公式サイトより画像拝借)

どんなに人気の美白美容液を使うことより、日焼け止めを年中しっかり塗ることこそ最大の美白ケアだと考えます。

2~3時間置きに塗り直すのが理想だと言われていますが、それって全然現実的じゃないよね。常にベースメイクをせず日焼け止めオンリー、というヒトなら楽々こなせちゃいますが。

SPFとPAの値は、1c㎡あたりに2mgを塗った状態で測定されるというのは今や周知の事実。これまたあまりに現実的ではない数値で驚いてしまいます。相当厚塗りになっちゃうよね。笑

この規定量より誰もが薄く塗りがちなのでは。

これらを考慮すると、冬だろうと多少UV値が高い日焼け止めというのもありかな、と。頻繁に塗り直せないし、分厚く塗りたくてもその後のベースメイクの乗り具合を考えるとそうもいかないし。

朝からずっと塗りっぱなしになるわけだから、肌への優しさ&いかに乾燥しないか、が重要ポイントなのはもちろん前提で。

冬でもしっかり日焼け止め

オーディUVミルクは、粘度が高すぎずサラサラしすぎることもない、ちょうど良い硬さの乳液タイプです。二層式ではないですが、使用前には容器をよく振るように、だそう。

紫外線吸収剤不使用タイプって、初めて使う時にわたしが一番心配なのはズバリ「白浮き」です。色白さんならともかく、肌色=標準色なため、蛍光ホワイトっぽい不自然な仕上がりは恐怖とも言えるべきもの。

だけどアルマードだもの。きっと大丈夫なはず。

と、ドキドキ肌に塗布してみたところ‥‥、

白浮きせずなじんでくれました(^o^)

ほんのり白い程度。これなら肌色をワントーン明るく見せるカラー補正の下地も兼用できると思えば良い。

日焼け止めにありがちな原料臭も一切なく、肌に付けている間のきしみもなく、とにかく肌負担を感じない。

かゆみや赤みも一度も出ていないよ。

冬でもしっかり日焼け止め

心配だった乾燥も特に感じません。

クリームまでの重さはなく、比較的密着力のある乳液、といった感覚かな。

肌がいまいちシャキっと元気じゃないかも‥‥という朝だろうと、臆することなく手にとれる日焼け止め。

穏やかな使い心地は、デイリー使いにちょうどいいです。

おかげで、春になる頃、隠れていたシミが出没‥‥なんて事態は招かないはず。

タイトルとURLをコピーしました