【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

乾燥肌を乗り切れる、輝肌マスクと美輝肌マスク

輝肌マスクと美輝肌マスク

大好きなシートマスクをリピートしました。

ピンク色の箱は「輝肌マスク」。美容化粧水マスクという名で、化粧水代わりに使うタイプ。

ネイビーの箱は「美輝肌マスク」。化粧水・乳液・クリーム・美容液がこれ1枚でできてしまうというオールインワンマスク。こちらは今回初めて使っています。

どちらも、今月とってもお世話になりました。師走に助かりました!

今年は例年になくシートマスクを使わなかった年だったような気がします。たまに、だけ。あえてシートマスクなしだとどんな感じか自分の肌で試してみたかったというのもあって。

そんな中、今月ほぼ毎日この2箱を使っていました。そして、くっきり効果を感じることができました。

輝肌マスクと美輝肌マスク

どちらも1箱30枚入りです。

必要最低限の防腐剤や衛生面から、開封後45日以内に使い切らなければなりません。鮮度のいいうちに!

輝肌マスクと美輝肌マスク

箱に書かれているように、毎日お手入れに取り入れるのが理想的なのです。

わたしは、ピンクの箱の輝肌マスクは毎朝化粧水代わりにしています。ネイビーの箱の美輝肌マスクは、帰宅後スキンケアに。クレンジング後、これ1枚を顔に乗せるだけのお手軽ケア。

どちらも10分ほどのマスク・タイムと書かれていますが、わたしは5分くらいかな。暖房のついた部屋で着替えながらマスクをするから、通常より乾くのが早い気がするので。

時短でも、ちゃんとしっとり潤いますよ。

薄手のシートはピタリと顔に密着し、途中で浮いてはがれてくることもありません。やわらかなシートで、肌触りの優しさが好き。

さらに、目と口の穴が小さいところも大好き。

輝肌マスクと美輝肌マスク

30枚が1つの袋に入っていて、輝肌マスクは270mLの美容液が、美輝肌マスクは300mLの美容液が含まれています。大量!

しかも、全てのシートマスクにまんべんなく美容液がしみ込んでいるので、一番上の1枚目から、ひたひたマスクができるのです。

ナノ化され角質層までしっかり浸透するスキンケアももちろん重要ですが、肌表面を保湿成分で満たすことも大切です。

こちらのシートマスクには、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸他、表皮を保湿・美白・抗酸化・細胞活性化させる効果のある、うれしい美容成分がぎゅっと配合されていまして。

香りは、無香料好きさんでもいけるんじゃないかな、というくらいほのかなローズです。

ネイビーの箱の美輝肌は、本当にこれだけでスキンケア終えて大丈夫なの‥‥?という不安を抱えつつ、まずは朝使用でトライしてみました。

そうしたら、夕方の乾燥をそれほど感じることなく、1日過ごせましたー。が、身を置く環境が乾燥しすぎているせいでしょうね、全く乾燥しなかったとは言い切れず。

そこで、先に書きましたように、帰宅後ケアに取り入れてみることに。こちらのほうがわたしにはピッタリなようでして、1日の肌乾燥疲れをじわっと癒してくれるような心地よさがあります。

なにせ疲れて帰ってメイクオフをして、シートマスク1枚顔にペロッと乗せるだけでいいでしょ。楽ちん!

輝肌マスクと美輝肌マスク

ピンクの箱の輝肌は、久しぶりに使いましたが、期待を裏切らずまたもや感動させてくれましたっ。

浸透力も良く、肌表面もひたひたに潤います。

朝の肌のキメを、きゅっと引き締めてくれます。同時に毛穴もきゅっとね。化粧水を何度かシャバシャバ浸透させる手間を省けますし、引き締め効果はそれ以上。

肌表面がしっかりと保湿・保水されるのが実感できます。

それで、輝肌マスクをした日としない日とでは、1日の肌の「持ち具合い」が全然違うの。夕方の、あと少しで乾燥崩壊寸前、という難を楽々クリアできます。

数日前の魔の忘年会でも、幹事チームだったわたしは真夜中げっそり帰路についたのですが、帰ってから鏡を見て、嘘でしょまだまだいけそうな顔してるじゃないの、と我ながら感心してしまったという。

そんなに乾燥してるようには見えなかったんです。疲れから来る血色の悪さや目の下のクマもほぼ見えず。

朝の保湿ケアってやっぱり大事ですよね。しかも、ただ闇雲に保湿するのではなく、肌に必要なモノを選ぶことが大事。

15時間以上前に仕込んだ輝肌マスクに、深く感謝した夜でした。

定期コースだと初回半額でかなりお得です。

まずは1箱(1ヶ月)、という方はページを一番下のほうまでスクロールしてみてね。初回限定で、一世帯2箱まで、こちらもお得に購入できますよ~

詳細はこちら▶ 【輝肌マスク】

タイトルとURLをコピーしました