【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

誤送でさらにiHerbが好きになった件

誤送

きのうに引き続きiHerb(アイハーブ)ネタになりますが、ちょっと思い出したことがあったので、書き留めておきたいと思います。

iHerbは日本語のページもだいぶ充実してきましたが、それでもまだ完全な日本語サイトとは言えなくて。変な日本語訳、まだありますもんね。そして、アメリカからの個人輸入ということで、不安に思う方もいらっしゃるかと‥‥。

何度か利用させてもらっていますが、幸いわたしはトラブルに合ったことはありません。

ただ、今回向こう側の小さなミスがあったので、そのことについて情報シェアということで。少しでも参考にしていただければ‥‥!

写真は、昨年11月にiHerbで購入した商品です。

この他にもチョコレートやナッツなど、フードを何品かいっしょに注文しました。で、もはやわたしの定番おやつであるサハレスナックも当然のごとく注文したんですね。→Sahale Snacks, Fruit & Almond

この時はまとめ買いはせず、1袋だけポチリと買い物カゴに入れました。まとめ買いすると、食べるペースが早くなる懸念があったため。

ところが、実際に届いたのはこちらでした。

誤送

Alive & Radiant, Kale Krunch, Quite Cheezy

グルテンフリーのケールのスナックです。スナックというか、もっとナチュラル色の濃い一品でして、ケールにチーズを絡めてシャリシャリっと、カリカリっとさせたもの。

確かに袋の大きさはサハレスナックと同じくらいかも。お値段もだいたい同じ。ケールスナックのほうが40円くらい高いかな(現在価格で)。

サハレスナックではなく、間違ってケールのほうを梱包してしまったんですね。

正直、こんな小さなミスは意に介さないわたし。国内や近所のお店なら、確実にスルーしていたところ。むしろ、自分では選ばないような商品だから逆に興味がわき、こっちでいいわ、とさえ思ったくらい。

だけど!どんな対応をしてくるのかなーという興味のほうが勝ってしまって。笑

間違った商品が入っていた旨をメールしました。証拠と言いますか、商品の写真を撮り、画像添付して。

そうしたら、実に素早いスピードで返信が来ました。

・申し訳なかったこと
・即返金手続きをしたこと(利用したのはクレジットカード払い)
・商品返品の必要はなく、「試供品としてお楽しみ頂けますと幸いでございます。」(←コピペ)

これらが、とても丁寧な言葉で書かれていました。

日本のカスタマーサービス(japan@iherb.com)からの返信だったので、不自然な日本語訳なんかではなく、きちんとした日本語の文章でした。敬語の使い方などから、日本人の方が書いた文章だと察します。

もうね、この対応メールだけで心温まったわたし。その後、丁寧な対応ありがとうございます、の返信をしました。

小さな一件でしたが、ますますiHerbの好感度がアップし、ますますこれからも安心してショッピングできるな~、という想いを強くしました♪

個人輸入という感覚ではなく、普通に国内でネットショッピングしている感覚。

ちなみに、ケールの食品は‥‥正直言って美味しくはありませんでした。ケール&チェダーチーズの味。食べられないことはないんですけど、なにやら無理矢理口を動かしているような気にさせられる。ケールはわたしは青汁で摂取するのがいいみたい。笑

せっかく快い対応をしてくださったので、「間違った商品も良かったよ!」というご報告ができたら良かったのですが。iHerbさんスミマセン。でも、こんな食べ物あるのねぇと勉強になった、かな!?

いい体験でした。

とにかく、今回の件でiHerbショッピング率はアップする予感♪

iHerb(アイハーブ)はこちら

上記からご購入いただくと、【初回購入額が40ドル以上の場合→10ドル割引/初回購入額が40ドル未満の場合→5ドル割引】となります。
また、上記クリックからの購入で、自動で日本円での決済となり、2~6%の為替手数料が節約できお得です。
タイトルとURLをコピーしました