【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

タカミスキンピールで肌色ワントーンアップ

タカミスキンピール

穏やか使い心地の角質ケアがしたいなと思い、タカミスキンピールをリピートしました。

そう言えば、前回も同じ理由でこちらにたどり着いたのでしたー。

タカミスキンピール

お家で角質ケアというと、コットンに取って拭き取るタイプを想像しますが、タカミスキンピールは、コットン不要。

スポイトで吸い上げ、直接手の平に取り出します。そして、ハンドプレスでじっくり浸透を促します。

化粧水のような使い心地です。ニオイもないので、お水のようにみずみずしく、気持ち良くお手入れできます。

コットン摩擦を避けてピーリングしたいなという時に、お手入れに取り入れています。

コットンでの拭き取りを続けると、やり方を間違えてしまうとキメが流れ、肌がゴワついてしまう場合もありますが、ハンドプレスならその心配はいらない。

タカミスキンピール

スポイト1回分を顔になじませ、もう1回分は首からデコルテにつけています。これを毎晩。

そうしたらね、顔よりまずデコルテへの効果が早く出たんですよー。

スポーツジムに通い始めたんですけど、トレーニングルームの壁一面の鏡に映った自分を見て驚愕。断然、首のほうが色が白かったのです。

室内に入ってほどなく発見したから、顔が蒸気していたわけではありません。日焼けした覚えもないし、一段濃い色のファンデを塗ったわけでもありません。

つまり、顔の色が黒くなったわけではなく、明らかに首から下の肌色がトーンアップしたということ。一瞬、見間違ったのかと思ったわ。

白いファンデで顔が白浮きするのも恥ずかしいけれど、顔のほうが黒いのもやっぱり焦るね。自分のことながら見てて笑えるけど。

同時に、ツルっとして手触りも良くなりました。特に首!またネッククリーム買おうと思っていたのにいらなくなったわ。笑

そんな変化があって、後を追うように顔の肌にも違いが出てくるようになりました♪

やはり、キメが細かくなりトーンアップしました。超辛口な仕事仲間の女性に肌を褒められるという快挙も達成。やったー

1本目より2本目のほうがより効果を実感できたタカミスキンピールなのでした。

タイトルとURLをコピーしました