有名ストアがたくさん▶▶Rakuten Rebates

SABON シャワースクラブ ジンジャー・オレンジ

最近購入した中でお気に入りのSABONです。

シャワースクラブとワイプスリフレッシング。

どちらもサボンらしい香りにうきうき。

サボンと言えば、より希少価値が高まっている死海の塩を使ったずっしり重い瓶入りスクラブが有名ですよね。

ジョリジョリでオイルたっぷりで実に主張の強いこちらは、その「痛さ」も特徴のひとつかと。

だけど、シャワースクラブは「低刺激なスクラブ洗浄料」とうたうだけあり、ソルトではなくシュガーベースのスクラブです。

デリケートゾーンも洗えるって店員さんが言うから!そんなスクラブ洗浄ってすごいわと思ったんだけど‥‥。いざ試してみると、シモを洗うには個人的にはスクラブはなくてもいいなという結論に至りましたわ‥‥。

ゴシゴシこすらず、優しく優しくなでるようにそーっと使えば、まあその周辺(VIOで言えば「VO」)に使っても悪くはないですけどね。

シュガースクラブなので、ボディ洗いにはいいのです。洗っているうちに体についている水分と溶け合ってまろやかになり、肌がツルツルになっていく様が快感です。

皮脂分泌が活発になる夏は、背中がザラつきやすいわたし。でもね、ソルトじゃなくてシュガーでもね、ちゃんとつるすべ背中になるよ♪

サボンのお店って、その場で体感できる水場があるでしょ。ウォータースタンドという名の。そこで手の甲で試した時は、スクラブの刺激が弱いと感じたんですね。

でも、実際体に使ってみると、ジョリジョリが全くないわけではありません。瓶入り死海の塩バージョンと比べると断然優しいですが!

洗えて角質オフできて1つで2役だわ~、と楽チン目当てもあって購入したこちら。

これまた、お店の水場で試した時ほどは泡立ちません。チューブから手の平にとり、直接肌に置いてくるくるしていく過程で、少し泡が出るかな、くらい。

モコモコ泡にまみれて体を洗ってます、というボディウォッシュ感はあまりなく、どちらかというとスクラブしてます的一品。

洗浄力の強さはなく、洗い流した後オイルが体にうっすら残るので、乾燥肌でも使えるところはうれしいです。瓶入りボディスクラブほどのオイルっ気はありません。

一応書いておきますと、シリコン膜張りオイルのようなきしみのあるタイプではありません。そこのところは、ナチュラル派サボンってことで。

他の特徴。

サボンのシャワースクラブにはハッカオイルやスペアミントが配合されていて、ソフトにすーっとします。寒くなるほど強い清涼感ではありません。

洗い流した後、「あ、すーっとするかも」とぼんやり感じます。

そして、香りね。問題なく好き!

3種類ある中からジンジャー・オレンジを選びました。サボンを代表するパチョリ・ラベンダー・バニラも、デリケート・ジャスミンもいい香りでした。

夏に向け、さわやか柑橘系にしたよ。ジンジャーなんちゃらって香りはたいてい好きさ。サボンのジンジャー・オレンジは、キャンディーのような甘さとスパイシーさが混ざった香り。

使っている最中気分が上がります。香りが濃いからバスルームにも残り香が優しく広がり、楽しさ倍増。疲れも吹き飛ぶ香り。

つくづく香りに生かされてるわ、わたし。笑

「今日は洗いすぎたくない、だけどスクラブしたい&香りに溺れたい気分」と3拍子揃った夜のお供です♪

タイトルとURLをコピーしました