【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

クナイプ ビオオイル

クナイプと言えばカラフルなバスソルトですよね。ボディケアやハンドクリームも出ていますが、それでもやはりバスソルトが有名。

クナイプは、120年以上も前にドイツのクナイプ神父により誕生したハーバルブランドです。品質や環境、アレルギーへの配慮などこだわりも多いです。

そんなクナイプのオイルを使ってみました。

今期のVoCEのベストコスメのボディケア部門では、クナイプ マッサージオイル グレープシードオイルが第2位でした。

わたしはもう1種類の クナイプ ビオオイルからスタート。顔も体も全身使えるオーガニックオイルです。

20mlと100mlサイズがあるようでして、わたしはまずはミニサイズから。ちなみに、20mlは500円、100mlは1,800円と文句なしにお手頃です♪

ボディオイルとして使う気満々だったため、20mlなんてあっという間になくなるわけで、普段なら選ばないサイズです。

ですが、たまたま台湾へ立つ前日に、荷物にならないサイズのオールマイティ・オイルがいるんだったわ!と思い出してしまったんですねー。

近所のドラッグストアへ駆け込んだところ、そんなオイルは恐らくこれしかなかった。じとーっと棚から棚へ目を運んだんですけどね。

しかもなんと、あきらめかけた最後の最後に見つけたのがクナイプのビオオイルでした。興味は持っていたし、しかも100mlサイズはそのお店にはなく、20mlしかなかった。そうよわたしはこんなチビサイズを求めていたのよ、とまさに運命の出会い。

注目製品を棚の中途半端なところにひっそり置いているもったいなさが気になりましたが、そこ、店員さんがイイ人ばかりなので地味ながら好きなのよね笑

ガラス製ですが、割れることなく共に帰国いたしました。なんと言っても軽くてカサばらず助かりました♪

クナイプビオオイルは、”NATRUE”(オーガニック国際認証)の最高ランクであるオーガニック化粧品の認証を取得しているそう。「ネイトゥルー」と読みます。

成分内容もシンプルでわたし好み。

全成分:
サフラワー油、オリーブ果実油、グレープフルーツ果皮油、ヒマワリ種子油、トコフェロール

 

・サフラワー油‥保湿
・オリーブ果実油‥肌細胞の活性化
・グレープフルーツ果皮油‥ターンオーバー正常化、ハリ
・ヒマワリ種子油‥保湿、抗酸化

といったように、当然ボディオイルとしてだけではなく、フェイスオイルとしても効果が期待できる内容です。

旅行中から現在に至るまで、毎晩足のマッサージオイルとして使用しています。

旅の間中、クナイプビオオイルのおかげで、足の疲れもむくみもその日のうちに解消できました。

つけ過ぎなければベタつくこともなく、快適にマッサージができます。翌朝にはベタつきが残らないのにさらっとしっとりしています。

個人的には、柑橘系オイルによるピリっと感も全然ありません。

強くない香りもいいですよ~。純粋なグレープフルーツの香りです。

帰国後は、弾力アップを目指して、お尻やお腹まわりのマッサージオイルとしても使っています。

クナイプ、いいオイル出してくれてありがとうー!いずれグレープシードも試したいな。

タイトルとURLをコピーしました