有名ストアがたくさん▶▶Rakuten Rebates

寝ている間に肌再生。キャメロン&ガブリエル 高濃度美容液「セラフィム」

昨年10月に発売されたキャロル&ガブリエルの美容液、セラフィム
ちょうど昨年の今頃使っていました。その効果の高さが懐かしくなり、再投入です。

美容液とありますが、テクスチャーはオイルです。美容液オイルですね。

キャメロン&ガブリエルと言えば、はいそうです、すでに何本か日焼け止めをリピートしているお気に入りブランド。ヘヴンシャワー(角質柔軟導入美容水)も何本も使いましたー。

寒い時期に恋しくなったのは、効果はもちろん、その見た目?見るからにホカホカ温まりそうな色なんですよー。すじこのようなオレンジがかった朱色なのです。

衝撃的なこの色はアスタキサンチンによるもので、濃度の高さを物語っているなぁとつくづく。
後でそのキレイな色をお見せしますね!

セラフィムは、睡眠中の肌の再生メカニズムに着目した「高濃縮ナイトリペア美容液」です。夜寝ている間に日中の肌疲れを修復してくれる美容液です。
日中浴びた紫外線からいかに肌を回復させるか、という重要任務を背負っています。

肌を老化させる最たる原因が紫外線であることに着目し、抗酸化作用の高いアスタキサンチン、万能選手のビタミンC誘導体、コエンザイムQ10など、厳選された美容成分が集結。

せっかくの美肌成分ですもの、より肌へ効かせたいというもの。そこのところも配慮済みなのがセラフィムでして。

こちらの図にありますように、ビタミン8種とコエンザイムQ10をナノ化し、肌の角質層への浸透力を高めます。高浸透ビタミンの中にはレチノールも入っているので、小ジワ対策も!

中みお披露目。ね、きれいな赤色でしょー。

気の持ちようによっては、暖色カラーの持つ効果により、皮膚温までアップさせてくれそうだなぁなんて思ったりもして。冬の肌はとにかく冷えるものね。

見た目効果で一石二鳥です。

念押ししておきますと、これほど赤いからといって、肌を着色することはありません。
青々とした緑黄色野菜を食べても舌が緑色にならないのと同じです。(ん?違う?)

あ、でも、きのうの夜たっぷりめにマッサージも兼ねて使い、マスクをして寝たら、今朝マスクに少し色が付いてたっけ。

それでも、顔色が赤く染まることはありませんのでー。塗布してすぐはなんとなく顔色が赤いですが、手の平で顔を包み込むとじんわりと体温で透明に落ち着きます。

セラフィムは、キャメロン&ガブリエルのスキンケアの中では、締めのクリームやオイルに当たります。夜のスキンケアの一番最後に、スポイト2、3滴を塗布します。

こっくりとしたオイルらしいオイルテクスチャーですが、すんなりなじみます。

ラベンダーがわりとしっかり香り、カモミール、オレンジスイートがそれに続きます。
アロマ効果の高そうないい香りです♪

そしてセラフィムは夜専用と強くアピールしているコスメですが、日中使ってもOKです。ですので、休みの日に朝からたっぷり顔に乗せオイルマッサージをすることもあります。基本は夜使用ですけどね。

手の平に残ったセラフィムは、ひじや髪の毛先にちょちょいっと。

効果はいろいろあります。まず、「しっかり実感できる」ところがすごいと思う。

なんとなくいいかも、というレベルではありません。

肌の修復力・回復力が、使うたびに実感できる。

朝の顔を見ると、前日の疲れがきれいサッパリ消えています。例え肉体的お肌的に疲れ切った前日を過ごしていようと、ね。笑

カサっとした乾燥が消え、緩んだ毛穴は元通りに。

元通りに戻してくれるのがセラフィムだな、と。だからこそ頼っちゃうんですよね。

前の夜たっぷり使っていようが、朝、楽に洗い流せます。へばりついたような皮膜がなく、ぬるま湯にユルユルと油分が流れ出して行くかのように洗顔できます。

いろいろ無添加なのも、キャメロン&ガブリエルの強いこだわりならでは。

どの製品も安心して使えるものばかりです。

そして、いつもかわいらしいおまけをありがとうございます♪今回は入浴剤。お風呂でほっこり温まりまーす。

 

タイトルとURLをコピーしました