有名ストアがたくさん▶▶Rakuten Rebates

洗い流さないトリートメント「リシリッチ」でしっとりヘア

お風呂上がりのアウトバス・ヘアケア、洗い流さないトリートメントは、オイルタイプをベースにしてきました。

だけど、たまらなくミルクタイプのものが使いたくなりまして!しかも、ノンシリコンの。

そこで探し始めていたところ、ありがたいことにご紹介いただいたのがこちら。

洗い流さないトリートメント リシリッチ(利尻ヘアクリーム)。ノンシリコンです。

数多くの雑誌で紹介され、30万本も販売されている人気の1本!

リシリッチのページには、「40代からの髪のエイジングケア」とありますが、髪のパサつき、ゴワつき、きしみが気になるなら年齢問わず使ってOK、というのが実感です。

60mlサイズの半分ほど使用しましたので、感想をレポートしますね。

リシリッチには、利尻昆布エキス、ローヤルゼリー、マカデミア種子油、アルガンオイル、ツバキ種子油など、50種類もの美容成分が配合されています。

商品名にもなっている利尻昆布エキス。昆布と言えば、高保湿力を誇る「フコイダン」。保湿力をメインとしたスキンケア製品にも配合されていますよね。さらに、利尻昆布エキスはミネラルも豊富です。

天然成分たっぷりのリシリッチですが、単に自然派ヘアケア製品というだけではないんですよ。

保水力アップのために、3種類のヒアルロン酸を配合し、ドライヤーの熱を利用して髪のダメージを補修します。

わたしはこの「ドライヤーの熱を利用する洗い流さないトリートメント」に弱いんですねー。

洗髪後は濡れた状態だと雑菌が繁殖するから、すぐにドライヤーで乾かすべき。ですから、すぐに乾かします。乾かしますが、心の奥では、ドライヤーの熱って髪に良くないよなぁ‥‥と小さな葛藤があるのも事実。

それなのに、熱を利用できて、しかもダメージまで補修してくれると聞けば、神にさえ見えてくるよね。笑

リシリッチは、洗髪後、タオルドライ後の髪に使います。

ミルクのような軽さのあるヘアクリームです。髪になじませると、水のような濡れ感をたたえ、しっとり。

ほんの少しだけグレープフルーツの香りがするのですが、ほぼ無香料に近いので、ものすごくスッキリとした印象です。

リシリッチを使うたびに、髪のゴワつきが落ち着いてきます。気になっていたキューティクルのバサつきが、なめらかになったみたい。

ポリマー系成分でコーティングしたような、疑似的ツルツル感とは全然違うんですよー。
髪1本1本が生き返ったかのようなツルツル感です。

そして、毎度毎度しっとりまとまるのに、重くない仕上がり。

続ければ、さらに髪の補修効果が発揮されそうな気がするっ。

紫外線による乾燥からも守ってくれるので、日差しが強くなるこれからの季節の、朝のヘアケアにもいいですよね。わたしは朝も乾燥による髪の広がり防止用に使っています。

乾いた髪での、この使い方もおすすめ。

 

タイトルとURLをコピーしました