【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

uka(ウカ)Bccハンドクリームは、塗るだけで美しい手に見える!

今日も気温が上がりましたね!ブラウス1枚に、念のためストールをぐるっと巻くだけという薄着で家を出ました。

夏が近いな、うれしいな。と、浮かれてばかりはいられません。

忘れてはならないのが、手の日焼け止めです。

手の甲のシミを防ぐため、UVカット機能のあるハンドクリームを使いましょう。

わたしが冬からお世話になっているUVカット機能付きハンドクリームがこちら。

ウカ Bccハンドクリームです。

SPF32・PA+++という、紫外線を防御できる理想的な数値ながら、ハンドケアもできてしまうなんて。

冬からと書きましたが、正直、冬はほとんど使いませんでした。手が冷えやすいので、必ず手袋をして外出することもありまして。だけど、ようやく太陽も強くなり、登場回数も増えてきました。

そろそろ使い終わりそう。

こちらは、ウカの公式サイトからお借りした画像です。これを見て、「あ、やっぱりそういう意味だったのね!」とお気づきの方もいらっしゃるかな。

商品名の「Bcc」は、メールを送信する際に登場する、あの「Bcc」なんですねー。Bccは、”blind carbon copy”の略。他の人には見えないように、秘かにメールのコピーを送信する、便利な機能です。

上記画像には、「見せたくないものだってあるのよ。大人だもの。保湿しながら光の反射でごまかしちゃえ!」とありますね(笑)このネーミング・センス、さすがukaですわ。いつだってユニーク。いつだってウキウキするものづくり。

写真右がBccハンドクリーム塗布前で、写真左がBccハンドクリーム塗布後。浅黒さが消え、透明感が出ています。とてもナチュラルでしょ?それなのに、しっかり美肌な手に見せてくれるのです。

こんなに変わる?嘘だぁ、と思う人もいらっしゃるかもしれません。

だけど、本当にこんなかんじなの。

ゴールドの微細なパールがブレンドされていて、光を反射します。このパール感が、計算され尽くしています。パールと感じさせる一歩手前くらいの、じわっと汗をかく一歩手前くらいの、光り加減。

決してギラつくことはなく、しっとり湿度を感じさせてくれます。

Bccハンドクリームを塗ると、一気に手の甲がキレイに見える!

紫外線吸収剤が使われていないので、最初はほんのり白っぽさもあるんですね。だけどそれが溶け込むように消えて行き、「美白肌」と呼びたくなるような手になれる。

香りは、サンダルウッドにローズがブレンドされた、センシュアルでユニセックスタイプ。

クール系、カッコいい系の女性を連想させる、オトナな香りです。それと、ほのセクシー感のある男性とか。

そんな種類の香りに興味はあるけれど、フレグランスとして購入するには気が引ける‥‥という女性でも、ハンドクリームなら手を洗ったり作業をしているうちに香りも飛びやすいので、いいかと思います。

保湿力は、最初は感じられるけど、持続力はそれほどないかな。UVケアができる点を考えれば、十分なしっとり感だとは思いますが。作業のじゃまにならないという意味では、ちょうどいい保湿力です。

手がキレイに見え、かつUVカットできるという、本気で素敵な一本です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました