【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

肌の油分と水分のバランスを整えてくれる、coyori(こより)美容液オイル

肌全体にツヤッとしたハリ感が欲しいなぁと思い、coyori(こより)美容液オイルを使用中。今まで何度も使ってきた、お気に入りです。

coyoriは、「乳液+美容液+クリーム」という、1本3役タイプのスキンケア!化粧水だけ先に使えばOKというお手軽な一品です。

ですが、今回のわたしは、オールインワンコスメのごとく、「coyoriオンリー」のスキンケアにはまっています♪

混ぜていないところ↑

混ぜたところ↑

coyoriは、オイル層30%+美容液層70%の二層式です。

だから、オイルだけの製品と比較すると、ベタつきやヌルつきはありません。

coyoriには界面活性剤が配合されていないため、白濁するまでシャカシャカと小瓶を振り、お肌に乗せる最終仕上げをします。すぐに混ざりますよ。

1回に使用する目安は、手のひらに500円玉大ほど。

乾燥肌に不足しがちな皮脂を補うことをひとつのコンセプトにしているcoyori。ツバキ種子油、オリーブ果実油、コメヌカ油、ユズ種子油など、配合されているものは100%天然の植物オイルです。

そして、7割を占める美容成分は、お肌にハリとツヤを与える和漢植物エキスたち。イチジク、高麗人参、アロエベラ、鹿角霊芝、他16種類も配合されています。

やわらかなラベンダーの香りが、ほんのりアロマ。

容器の口が小さく、さかさまにして振っても、一気に中みが出てこないところがいいです。

coyoriの美容液の層は、化粧水のようなシャバシャバお水タイプです。そこで、わたしは化粧水も兼ねてcoyoriを使っています。

最初に10滴。次に7滴。さらに7滴。

このように、3回に分けて肌になじませています。多そうに見えるかもしれませんが、手のひらのくぼみにちゃんと収まる量なんですよ。少しずつ化粧水を重ね付けする感覚です。

オイルが入っているので、指の滑りがとてもいい!マッサージに最適な滑り加減なのです。

そこで、

・目のまわりの筋肉ほぐし
・フェイスラインから鎖骨へかけてリンパ流し
・小鼻の脇のコリ取り

など、マッサージをしながらのcoyoriタイムを実践。

マッサージしつつスキンケアが完了するので、時短にもなります♪

3度も重ね付けすると、いくらオイル層は30%と言っても、ヌラヌラ&ベタベタになりそう‥‥でしょ?

ところが、ここがcoyoriのすごいところなのですが、けっこう肌に浸透してくれるんですよ。ギトギトでどうしましょうー、という事態にはなりません。

それどころか、肌本来がツヤを取り戻したかのような、ヘルシーなハリ肌に。

夜なら、このままアイクリームを塗って終了します。

朝なら、軽くティッシュオフするか、少し時間を置いてから日焼け止め・ベースメイクへ進みます。

その後、メイク崩れがないという衝撃。

油分と水分のバランスがとても良く考えられているから、なんでしょうね。気になる方は、重ね付けを2回にするといいかもしれません。

この「coyori重ね付けスキンケア」をしていると、肌の油分と水分のバランスも整います。部分的なカサつき(わたしの場合は口まわり)も落ち着きます。

重ね付けですが、わたしとしては「coyoriパック」をしているようなこの使い方がとっても気に入っています!

タイトルとURLをコピーしました