【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

【美容本】山本美奈子、吉木伸子、瀬戸口めぐみ、三田村蕗子、香山リカ

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

本が好きで、いろいろなジャンルを読みます。

同時に何冊か読むので、美容関連の本は、常になにかは読んでいますね。雑誌を除いて、月に15~20冊くらいかな。

今日は、ここ数日で読んだ本5冊を簡単にご紹介しますね。

「シンプル手美容」瀬戸口めぐみ

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

女優であったお姉さんの影響を色濃く受け、江原道(Koh Gen Do)を立ち上げた瀬戸口めぐみさんが書かれた本。

自分の手こそ最大の美容道具という主張の1冊でして、簡単なマッサージが写真付きで紹介されています。

そうだよなぁ、と共感する言葉が多い1冊。

「木を見て森を見ず」のスキンケアを今すぐやめよう

肌を点で見ないで面で見ようよ、という意味ですね。

目尻の小じわが‥‥
小鼻の毛穴が‥‥
あごのニキビが‥‥

といった細かいポイントばかりに目を向けるのではなく、顔全体、その人自身にちゃんと目を向けたいところ。

他にも、「点」に固執して焦るのではなく、生活を振り返ったり、どんなモノを食べたかを考えたりすることが大事、という話だったり。

自分の肌と心をこめて向き合おうよ、という想いが文章のすみずみからヒシヒシと伝わって来た本でした。

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

で、江原道のフェイシャルエステをいつか受けてみたいと強く思ってしまったわー。瀬戸口さんご本人に施術されてみたいなぁ。

写真は、瀬戸口さんご自身です。

「シンプル手美容」瀬戸口めぐみ
Amazon 楽天市場

「本当に正しいアンチエイジング大事典」吉木伸子

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

すでに何冊も読んでいる吉木伸子先生の最新本。

昨年は、吉木先生プロデュースのコスメを購入したんだったな。

Twitterでもたまに吉木先生の名前を出したりで、わたしがファンだと思われている方もいらっしゃるかもですが、そういうわけでもありません。笑

ただ、共感するところは多いです。

・セラミドセラミドと連呼する姿勢
・化粧水やクリームなんて本当はいらない

など、はたと立ち止まる意見をおっしゃってくれるから、今の自分の戒めのためにも彼女の意見には耳を傾けたいなと思っていて。

「本当に正しいアンチエイジング大事典」は、今まで吉木先生の著書を読んだことがあるなら、そう新しい知識は得られないかも。

本の中での新情報としては、

・ものすごく簡単なアンチエイジング・ストレッチ
・インナー美容

あたりかな。

他の本や美容雑誌にも掲載されてるものだったりもしますが。

DHCの遺伝子検査で、真皮のコラーゲン量を増やすことがテーマとなったわたし。

だからこそ、吉木先生の過去の著書にもあるけれど、再確認したことは次の2つです。

【この2つが配合された美容液を使うこと】
・コラーゲンを増やす働きを持つビタミンC誘導体
・抗シワ効果に期待ができるレチノール

その時々によって、心に響く言葉って違う。

年齢や季節が移り変わって行くのと同じように、自分にとっての美容のテーマも、その時々によって変わるから、なんでしょうね。

「本当に正しいアンチエイジング大事典」吉木伸子
Amazon 楽天市場

「NY発 全身美肌術」山本美奈子

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

美容家の山本美奈子さんの本。
今までも何冊か読んだことがあります。

「NY発 全身美肌術」も、内容としては、吉木先生の本と同じように、過去のご自身の著書と重なるところが多いです。

自分の魅力を最大限に引き出す天才、山本美奈子さん。巻頭には素敵なグラビア写真がちょこっと載ってます。

興味深いのは、ニューヨークの美容法に強い関心と深い知識を持つ彼女ならではの、日本とは違う常識を垣間見ることができること。

眉のアートメイクの勧めだったり。これは美奈子さんもやってます。

豊胸手術に関しても書かれてます。

唇の輪郭がぼやけてきたら、クリニックで色素を入れたり、ヒアルロン酸を入れてボリュームを出す

といったことも、おすすめしています。

ちょっと前に日本でも話題にはなったけど、一大ブームとまではならなかった、ブラジリアンワックスを用いたアンダーヘアの処理についてとか。

アメリカ女性には、ブラジリアンワックスのケアって当たり前なんだよね。

美奈子さんの本を読んだことがなければ、この1冊でお国柄の違いを知ることができて楽しいと思います。

「NY発 全身美肌術」山本美奈子
Amazon 楽天市場

「夢と欲望のコスメ戦争」三田村蕗子

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

今回一番楽しめたのがこちら!

著書である三田村蕗子さんは昭和35年生まれ。流通業、化粧品業界に精通したフリージャーナリストさん。

2005年に出た本だから、ちょっと古いですよね。でも、コスメ好き、美容好きさんなら十分楽しめます。

簡単に言えば、コスメ業界の裏側をレポートした1冊

とは言っても、批判的じゃないところがいいです。

タイトルにもあるように、女性がコスメへ持つ夢やワクワク感をつぶさないように、文字を連ねてくれています。

コスメ好きさん美容好きさんなら知ってることもチラホラ見受けられるとは思います。

でも、基本的にワクワク心高鳴らせながら読破することが可能。

あっという間に読み切っちゃいました。
また読みたいな。

「夢と欲望のコスメ戦争」三田村蕗子
Amazon 楽天市場

「くらべない幸せ」香山リカ

Today's beauty notes-最近読んだ美容本たち

最後に、こちら「くらべない幸せ」を紹介させてください。

美容本ではないけれど、現在を一生懸命生きる女性に読んでほしい1冊。

ベタベタとした応援歌っぽい本じゃないところが良かった。押しつけがましくないところも。

精神科医の香山リカさんが医者として出会った患者さんたちの実例を淡々と上げながら、わたしたち読者に、自分で自分をゆっくり振り返るきっかけを与えてくれる1冊です。

自分は自分。
人は人。

わかっちゃいるけど、やっぱり隣の芝は青く見える。なんでわたしってこうダメなんだろう。

そんなことをチラリとでも思っている人に、おすすめです。

「くらべない幸せ」香山リカ
Amazon 楽天市場
タイトルとURLをコピーしました