【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

コンフォートゾーンのクレンジングミルクは、朝洗顔にぴったり

コンフォートゾーン

12月末にエステサロンにて購入したcomfort zone(コンフォート ゾーン)のクレンジングミルクです。

コンフォートゾーンはスパでもよく使われるイタリア産ブランドでして、わたしの大好きなdavines(ダヴィネス)と姉妹ブランドでもあります。

高級ホテルのスパにて御用達!

・東京‥‥コンラッド、ウェスティン
・沖縄‥‥ザ・ブセナテラス

コンフォートゾーンには、エイジング、ベーシック、保湿、美白ほかいくつかのラインがあります。

こちらは、オーガニック&エイジングケアのSACRED NATURE(セイクリッド ネイチャー)というラインのもの。

エイジングケアができるオーガニックコスメということで、ブランドでも人気のシリーズだとか。

コンフォートゾーン

こちらのサロンに予約したのも、コンフォートゾーンを使用していると知ったから。

最初から最後までコンフォートゾーンでケアしていただきました。

コンフォートゾーン

馬車道駅からほど近い横浜のお店です。外観から内装まで世界観がとても素敵。外から見ると、ゴージャスなレストランかと思うほど。

建物全体がヘア、ネイルなどもあるビューティースポットになっているので気分も上がります。

担当してもらったエステティシャンさんも癒し系でいい人だった!丁寧な施術も好印象でした。あまりの気持ち良さに、後半眠ってしまったから覚えてないんだけど。泣

コンフォートゾーン

話を戻しますね。

セイクリッドネイチャーは、パッケージの見た目の第一印象が抜群にいいです。

木製のふた!これね、木製風なんかではなく本物なんですよ。しかも、コーティングされていない「生の木」とでも言えばいいのかな。ザラザラしていて、やすりをかけただけのような素朴な作り。

森を想う豊かな香りのスキンケア」もセイクリッドネイチャーのコンセプト。パッケージから香りから自然を感じることができるのです。

コンフォートゾーン

そして、セイクリッドネイチャーは国際有機認定機関「エコサート」の認証を全品で取得しているオーガニックコスメです。

エコサートに関しては、公式サイトからお借りした上図がわかりやすいですね。

これを見ると、オーガニック成分の配合基準値は最低10%でOKということがわかりますね。

残念なことに、意外と低いんですね‥‥。エコサートは有名な機関だから、もう少し厳正な基準かと思っていました。

コンフォートゾーン

ところが、「セイクリッド ネイチャー ミルク」は、99%植物由来成分です。

セイクリッドネイチャーの中で、一番リピート率の高い商品だそう。

200mLで3,800円(税抜)というお値段も、予想よりリーズナブルで手が出しやすいなぁと思います。

グリセリン、オリーブオイルをベースにホホバオイル、シアバターも入っています。

コンフォートゾーン

倒れることのない、安定感のある木ぶたを開け鼻を近づけると、バニラの香りが。

なんだろう、バニラの背景には、熱帯雨林を思わせる森ではなく、乾いた風がそよそよと吹き抜ける森を思わせるグリーンがふんわり漂います。

ウッディさが前面に出ず背面に潜む、オトナな香りのバニラです。

スキンケアタイムが格上げされるような香り。

コンフォートゾーン

クレンジングの時には、マスカット大のクリームが使用目安量です。けっこうたっぷりめ。

「ミルク」という名ですが、クリームと言っていいと思うテクスチャー。

こっくりしつつ重すぎない、肌の上で伸ばしやすいクリームです。肌摩擦を防ぐクッション役になってくれます。

くるくるしている最中は、香りもテクスチャーもそれはそれは至福なのですが、メイクが落としきれない場合も、時にあります‥‥。

ダブル洗顔不要で、ケミカルファンデでも落ちますと先日丸の内の直営店(新丸ビル内)で教えていただいたんですけど、残念ながらクレンジング力は完璧ではありません。

がっつり厚塗りしたメイク顔に使ったわけでもないんですけどね。それなりにクレンジングに時間を割いてもみました。

だけど、2度試して、クレンジング用にするのは断念しました。

今は、朝の洗顔用にしています。

皮脂汚れはきちっと取り去ってくれます。だけど、乾燥しない。洗顔直後に早くスキンケアしなくちゃと慌てることのない、しっとり仕上げです。

肌がやわらかく、ワントーン明るくなる感じもいい。

つっぱるのはイヤ。だからと言って変に油膜を張られるのもイヤ。

と、朝の洗顔剤には非常に慎重になりがちなわたしですが、セイクリッドネイチャーは快適です。

タイトルとURLをコピーしました