【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ダヴィネス オイミルク&オイオイル|セクシーな香りがくせになるヘアケア

美容サロンで美容師さんに人気のヘアケアブランド、davines(ダヴィネス)

ダヴィネスはイタリアのブランドです。

個性的なダヴィネスの中でも人気なのが、アウトバストリートメント

今回ご紹介するのは、OI(オイ)シリーズの2品です。

セクシーな香りも人気の秘密!

【ふたつの違い】
・オイオイル:ヘアオイル。サラサラ軽やかなツヤ髪(50mL・135mLサイズあり)
・オイミルク:ヘアミルク。ふんわりうるツヤ髪(135mLサイズのみ)

オイミルクは通常販売されているものはワンサイズしかありません。

写真のオイミルクは、昨年末のコフレに入っていた50mlサイズです。

オイオイルは、使い始めてすぐに手ごたえを感じたので、単品で購入。

どちらも使い切りました!

オイミルクを使った感想

オイミルクは、ミルクタイプのミストになっています。

ヘアミルクをしゅっしゅっとスプレーして使うのって初めてなので、おもしろいわ。

洗髪後のタオルドライした髪に使います。

わたしは髪を6割くらいドライヤーで乾かしてから塗布してた。

ヘアミルクやヘアオイルといったアウトバス製品って、たいていそうすることが多いです。何も付けない「素髪」のほうが、髪が乾くのが早いから。

オイミルクは、

・髪に直接スプレーする
・手の平に取って塗布する

と、どちらでもOK。

わたしは、直接髪にスプレーすると、ねらった箇所にどうもうまく付けられなかったんですねー。だから、手の平にとってました。下手なだけ‥‥?

オイミルクもオイオイルも朝のスタイリングの時に使えます。

わたしは、夜使うのが好き。

オイミルクは、うたい文句通り、ふんわり仕上げで、髪にボリュームが出ます

多毛なわたしは、オイミルクだとちょっと髪が広がり、ボリュームが出やすいです。

髪のすそのウェーブがかかった箇所にだけ使って乾燥防止&ふんわり感を楽しむのには良かったな。

髪にボリュームが欲しい方におすすめなのが、オイミルクです。

オイオイルを使った感想

オイオイル

ダヴィネス製品の中で、一番人気。

オイオイルも、使い方はオイミルクといっしょです。

指通り良く、髪にツヤも出してくれると感じたのはオイオイルのほうでした。

オイミルクもツヤは出るんだけど、オイオイルのほうがサラサラ感が出るため、よりツヤも感じやすかったのかも。

オイオイルは髪が絡まず指がスーッと通ります。

摩擦を避けられるから、枝毛や切れ毛防止につながってくれそう

ネロっと重めのオイルは、髪をきちっとコーティングしてくれるような頼もしさがある。

髪の乾燥も落ち着きます

ただ、オイミルクもオイオイルも髪質を変えるものではないんですね。

「さらっと」とか「ふわっと」というように、髪をキレイに見せてくれるアイテム。

オイ・シリーズまとめ

オイ・シリーズの最大の特徴は、香り
たまらなく好き。

大人のセクシーさを持つ甘い香り。

温度を感じさせる香りだから、空気が乾いた寒い季節にぴったりです。

香りの持続性もあります。

だから、オイミルクやオイオイルを朝使う場合は、香水(フレグランス)はなしのほうがいいかも。

人によっては、香りが強すぎてNGになっちゃいそうだから。

こちらはコフレの写真です。

お楽しみボックスのようにいろいろ入っていて、開けるのワクワクしましたー。

オイオイルとオイミルクは、髪への効果はそれほど感じないけれど、個人的に中毒性を感じるほど好きな香りなところが、ハマるポイントです。

\全国送料無料/
ダヴィネス(Davines) 【コスメデネット】
/コスメ最大85%オフ\

タイトルとURLをコピーしました