まるで保湿化粧水。ビタミンC誘導体配合の「HABA 薬用VCローション」

HABAの薬用VCローション

久しぶりに大好きなHABAの薬用VCローションを使ってみました。

今年最後のビタミンCコスメ。
しかも、ビタミンC誘導体配合なんですよ。

ローションパック用の化粧水が欲しいなと思っていて、こちらに決めました。

とろみ控え目のぱしゃぱしゃタイプは、コットンに含ませるのにぴったりのテクスチャー。

3週間ほど使ってみました。

スポンサーリンク

HABAの基本は、スクワランオイルとのセット使い

HABAの薬用VCローション

ミニサイズのスクワランがおまけで付いてきましたー。

こちら、かわいいサイズだからポーチインするのにちょうどいい。外でハンドクリーム塗る前にちょこっとなじませたりもしてるよ。ハンドクリームの効果がアップするし、爪まわりもしっとりしてお気に入り。

もちろん、薬用VCローションとの相性もばっちりです。

HABAの基本中の基本ケア

①手の平に500円玉大の化粧水をとり、顔に優しく押し込むようにつける

②これを最低5回繰り返す

③化粧水が乾き切る前にスクワランをなじませフタをする

HABAセオリーに従い、ほぼ毎日、帰宅後スキンケアとして取り入れてみました。

もー気持ち良くって病みつき。

5回の重ね付けで、十分ローションパック並みの効果があります。

時間がある時は、手の平→ローションパック→手の平、というように、かなりしっかり肌に入れ込んでみたよ。

HABA スクワランオイルのレビュー記事はこちらです。

ローションは5回重ねづけしよう

HABAの薬用VCローション

化粧水を5回重ね付けするって、けっこうな量なのです。でもこれがHABAならでは。

肌がしっかりヒタヒタに潤うまで化粧水を補ってあげます。5回で足りないヒトはもっと重ねてもOK。

口部分が、何度も容器を傾けるのに最適な形状になっているね。

中みがちょろちょろ出ず、どばっと出ず、適量が手にとれます。

ビタミンC誘導体が主成分

HABAの薬用VCローション

薬用VCローションは、ビタミンC誘導体をメインとする美白化粧水。

美白だけじゃないですね、お肌の引き締めにも効果あり。

薬用VCローションは、高濃度ビタミンCコスメにありがちなつっぱり感やピリピリとした刺激は全然ありません

幅広い肌質のヒトが使えるよう作られています。

消炎効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合。

濃グリセリンでしっかり保湿し、セラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)、コメヌカエキスなど、個人的にホッとする成分も配合。

乾燥肌がモチモチ肌に

HABAの薬用VCローション

数年前に薬用VCローションを使った時は、3回重ね付けしようが、あっという間に吸い込んでしまうほどの乾燥性敏感肌だったわたし。

敏感肌が改善された現在、薬用VCローションの3回重ねづけで十分ヒタヒタと水分を感じられるようになりました

肌表面に残る分と吸収される分がバランス良いから、乾燥を感じやすい今の季節には心地良い使い心地です。

5回重ね付けは、さすがに肌表面にピチャピチャ残る分も出てくる。そこへすかさずスクワランを1、2滴。

化粧水のピチャピチャ感をうまい具合に巻き込んで、最終的にはモチモチ肌に落ち着くんだもの。

見るからにキメがふっくら整ったモチモチお肌になります。

これ‥‥保湿化粧水だったかな?と思うほど。

ハンドプレスもいいけれど、薬用VCローションは次のような使い方もお気に入り!

・コットンにたっぷり含ませてローションパック‥‥冷えによるくすみも見事に吹き飛びます

・手に残った分を手の甲から手首までなじませてハンドケア‥‥しっとりきれいな手肌になれます

数年前より確かな手ごたえを感じた薬用VCローションでした。

来年、陽射しが強くなった頃にまた、ローションパック用に使いたいです。

以下は公式サイトです。送料無料期間もけっこうあるので、チェックしてみてくださいね。

ハーバー(HABA)薬用VCローション

タイトルとURLをコピーしました