半額以下で発見。SK-2と成分が似てる「白萄しずく ナノ保湿美容水」

白萄しずく ナノ保湿美容水

SK-2(エスケーツー)のフェイシャルトリートメントエッセンスと似ている化粧水を、通販コスメで見つけました。

白萄しずく(はくとうしずく)ナノ保湿美容水
国産です。

SK-2と似ている化粧水といえば、韓国コスメで有名なものが多いですよね。

後でそれらも少しご紹介しますが、今回は日本製のもので探してたので、白萄しずくに出会えてラッキーでした!

SK-2と白萄しずくの共通点・似ている点はこちら。

・酵母が主成分
・水を一滴も使っていない
・使い心地
・効果
・香り
・国産

日本人だからかなぁと勝手に思ってるんですけど、酵母コスメは肌に合うものが多いので好きカテゴリーです。

白萄しずくの対象‥‥年齢肌に悩みを抱える女性

本日は、1本使い切った白萄しずくと、何本か使ったことのあるSK-2との比較をご紹介しますね。

他に、

・培養液成分について
・似ている韓国コスメ3選
・専門家2名(すみしょうさん、かずのすけさん)のSK-2 vs.韓国コスメの動画

についても。

白萄しずくは、SK-2 フェイシャルトリートメントエッセンスが好きな人にとっては、トライする価値ありの1本だと思うので、お読みいただければうれしいです。

スポンサーリンク

白萄しずくはこんなスキンケア

テレビ局が化粧品をつくった理由

白萄しずくは、2020年6月に(株)日テレ7から「自然派エイジングスキンケアブランド」として登場しました。

ちょうど発売から1年ですね。

なぜテレビ局が製品開発したかというと、

テレビ局の過酷な環境で働く女性たちのために肌のバリア機能を整えるスキンケアを作ろう」という経緯だったそうで、

うん、動機としてはなかなかいいですよね。

そして、そんな理由から生まれたスキンケアなら品質悪いはずないよね?という気もして。

白萄しずくの「アミノ酸美容法」

ワインを造るときに欠かせないのが「白ぶどう酵母」。

「白萄しずく」という名を初めて目にしたとき、とっさに白ワインが思い浮かびました。

これ、意外と的外れではなかったみたいで、白萄しずくの白ぶどう酵母は、フランスのワイナリーから譲り受けたもの

白萄しずくのメイン成分「白ぶどう酵母培養液」の品質を安定させるまで、なんと約10年もかかったんですってー。

酵母は生き物ですもんね。日々変化するから、安定化なんてたいへんなんだろうなぁ。

そして、長い道のりを経て誕生した「白萄しずく」には、次のような特徴があります。

15種類のアミノ酸やビタミン、ミネラル等の美容成分を豊富に含む
・独自処方の保湿成分「アミノブラン
・「アミノブラン」=白ぶどう酵母培養液×4種類のコメ由来成分
ヒアルロン酸の5倍の保水力がある保湿成分「サクラン」を配合
ナノテクノロジーで角質層の奥まで浸透

白萄しずくのスキンケアは、白ぶどう酵母培養液を使ったアミノ酸美容法というわけです。

【こんな肌トラブルに】
・ごわつき
・ざらつき
・くすみ

「白萄しずく」はたったの3アイテム

白萄しずくシリーズ3種類

白萄しずくシリーズは、次の3商品がすべてです。

クレンジング洗顔ジェル
180g/3,500円+税:1本で2役(クレンジング・洗顔)
ナノ保湿美容水
120ml/6,200円+税:1本で3役(導入美容液+化粧水+美容液)
濃密ナノ保湿クリーム
30g/5,450円+税 :1本で3役(乳液・クリーム・美容液)

シンプルなラインナップ。

どれもが、1本で複数の配役をこなします。

美容液そのものである「白ぶどう酵母培養液」をそれぞれ最大限に配合しているため、美容水とクリームの2ステップでスキンケアが完了

時短ケアにもなりますよね。

白萄しずくで特に注目なのが、今回わたしが使ったナノ保湿美容水(化粧水)です。

白萄しずく ナノ保湿美容水の特徴】
白ぶどう酵母培養液(サッカロミセス培養液)を90%以上配合し、水を一切使わない化粧水

ちなみに、SK-2 フェイシャルトリートメントエッセンスは、ガラクトミセス培養液を90%配合しています。

白萄しずく ナノ保湿美容水【日テレ7shop公式】

ガラクトミセスとサッカロミセスの違いって?

2種類の培養液の比較図

ガラクトミセス培養液とサッカロミセス培養液の違いとは?

気にならないわけないですよねー。

実はこの2つの成分は、双子のような姉妹のような関係でして。

ガラクトミセス培養液の元の名前=サッカロミセス培養液
ガラクトミセス培養液を牛乳で培養したものが、SK-2の独自成分「ピテラ」

培養液つながりということで、両者はとても近い関係。

SK-2に関しては、ざっくり言うと、牛乳をガラクトミセスという培養液に付け置きしたものがピテラ

そんなイメージでしょうか。

SK-2 vs.SK-2と似ている韓国コスメ

そっくりな韓国コスメの酵母化粧水3選

韓国コスメの酵母化粧水3種類

白萄しずくとSK-2 フェイシャルトリートメントエッセンスとメイン成分がそっくりな韓国コスメ化粧水を、参考と備忘録を兼ねて書き記しておきますね。

韓国コスメブランド商品名培養液の種類・配合率
MISSHA(ミシャ)レボリューション タイム ザ ファースト トリートメント エッセンスRXサッカロミセス培養液90%
FROM NATURE(フロムネイチャー)エイジインテンス トリートメント エッセンスガラクトミセス培養液95.7%
TONYMOLY(トニーモリー)インテンスケアガラクトミセスライトエッセンスガラクトミセス培養液96.5%

一番人気はミシャみたいです。
150mlで4,400円(税込)。

余談ですが、現在ミシャのクッションファンデのモイスチャーとマットをお家用として愛用中です。

では、今まで登場した5本を培養液ごとにまとめますね。

ガラクトミセス培養液SK-2
フロムネイチャー
トニーモリー
サッカロミセス培養液白萄しずく
ミシャ

でもね、培養液って生き物だから、同じ名前のものでも自然含有される成分は違います

だから、白萄しずくとミシャも、サッカロミセスつながりではあるけれど、別物と考えてます。

これについては、かずのすけさんの意見に共感しました。次でご紹介します。

【動画】専門家でも意見は違います

化粧品開発者のかずのすけさんと、元化粧品研究員のすみしょうさんの「SK-2 vs.SK-2と似ている韓国コスメ」に対するご意見が、微妙に違うのでおもしろいです。

かずのすけさんは、同じ培養液と名の付く成分を使っているからといって、2,000円の化粧品と2万円の化粧品が同じわけないでしょ、という姿勢。どちらかというとSK-2支持派です。

すみしょうさんは、SK-2ピテラの特許(20年間)はもう切れているはずなので、マネて作ることもできるだろうから、韓国コスメもありじゃないかな、という姿勢です。

かずのすけさん
高級デパコス【SK-Ⅱ】と韓国コスメ【ミシャ】【フロムネイチャー】の成分が似てるって本当?化粧品専門家が解説!『○○発酵液』『○○培養液』の秘密

すみしょうさん
SKⅡと韓国品の成分と効果は同じなの?【研究職が解説します】

わたしとしては、お二人のご意見それぞれに賛成。
もうね、使ってみるしかないよね、と思います。

高級化粧品が肌に合わずプチプラのほうがOKな場合もあれば、高級化粧品を使うことで気分が高揚し、それが肌に良い影響をもたらす場合もあったりと、感じる効果は千差万別。

とにかくいつだって自分の肌で実験するしかないんですよね。

【国産ブランド比較】SK-2 vs.白萄しずく

値段・テクスチャー・成分

白萄しずくとSK-2の化粧水

SK-2 フェイシャルトリートメントエッセンス白萄しずく ナノ保湿美容水
値段160ml 17,000円+税120ml/6,200円+税
1mlあたりの値段106.25円51.67円
テクスチャーパシャパシャ系ごくわずかにとろみがなくもないけど、ほぼパシャパシャ系。白萄しずくのほうが、とろみ度は少し勝ってます。

フェイシャルトリートメントエッセンスは、75ml、160ml、230mlと3サイズあります。今回は間をとって160mlサイズと比較してみました。

下記を見てください。
全成分を比較するとだーいぶ違います。

SK-2 フェイシャルトリートメントエッセンス

有効成分:ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

とてもシンプル。

メイン成分があって、それを支える品質を安定させるサポート成分たち。

全体の90%以上配合されている「ピテラ」が、ガラクトミセス培養液にあたります。

白萄しずく ナノ保湿美容水の成分表示

白萄しずく ナノ保湿美容水

サッカロミセス/(ラベンダー花/葉/茎エキス)発酵液、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、コメ発酵液、酒粕エキス、コメ胚芽油、コメヌカ油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スイゼンジノリ多糖体、ユズ果実エキス、ユズ果皮油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、月見草油、ルリジサ種子油、オリーブ果実油、サトザクラ花エキス、ゲンチアナ根エキス、エブリコエキス、グリシルグリシン、プルーン分解物、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、スクワラン、オリザノール、シクロデキストリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、キサンタンガム、ソルビン酸、クエン酸Na、水添レシチン、クエン酸、コレステロール、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、水  ※「水」は抽出溶媒です。

白萄しずくの場合は、「白ぶどう酵母培養液」が、サッカロミセス(ラベンダー花/葉/茎エキス)発酵液にあたります。

こちらも、全体の90%以上配合されているキーとなる成分。

SK-2と比較すると、白萄しずくは成分数が多い!

お米やお酒、そして植物成分たっぷり

これだけ配合されていると、相互作用で何かしらは肌にヒットするんじゃないかと考えてしまいます。

敏感肌にうれしいセラミドも入ってますね。コメヌカスフィンゴ糖脂質。米セラミドです。

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといった肌の真皮を構成する3大成分も配合。

押さえるべきところ、ちゃんと押さえてるなぁ。

酵母の香り(におい)

酵母の香りは納豆と似ている

SK-2 フェイシャルトリートメントエッセンスといえば、特徴的なのはその香り(におい)ですよね。

酵母の香り」「発酵臭」なんていわれ方をしますが、要するに納豆のにおい

独自の酵母エキス「SK-2ピテラ」のにおいです。

納豆好きのわたしですが、顔に納豆のにおい?と使い始め初期のころは多少抵抗がありました。

でもね、人って慣れる生き物なんですよね。少なくともわたしは、すぐに慣れちゃいました。

そして時は流れ‥‥

白萄しずく ナノ保湿美容水を初めて使ったとき、

来たー!

と懐かしさがこみ上げてきました。

熟したブドウの香り」という白萄しずくの口コミを見かけ、すごくステキな大人な香りを想像していたのですが、

わたしの鼻には、カムバック納豆臭でした。

だけど、白萄しずくのほうが、SK-2よりちょっぴりマイルドな香りなんですよー。「熟したブドウの香り」といわれればそんな気もしてくる?

それほどにおいの持続性はありません。

白萄しずくに香料は配合されていません。正真正銘「白ぶどう酵母培養液」のにおいというわけですね。

【使ってみた感想】肌が整うってこんな感じ

白萄しずく ナノ保湿美容水

SK-2も白萄しずくも、「今の今、肌が乾燥しているからたっぷり保湿したい」という肌シーンには向かないと思います。

どちらも、肌の調子を整える「整肌(せいき)」効果のある化粧水ですね。

白萄しずくがうたっている効果をおさらいしてみても、

【こんな肌トラブルに】
・ごわつき
・ざらつき
・くすみ

というように、保湿系ではありません。

2本の大好きな共通点は、使い続けるうちに肌がなめらかに整ってくるところ。

特に、白萄しずくは、

・なんとなくキメが乱れてる
・手触りもどことなくザラつく

という「なんだかイマイチ」な肌状態のときに、朝晩続けて使ってみたんですけど、

半分なくなったあたりから、あきらかに次のような変化を感じました。

・キメが整い、ベースメイクの乗りが良くなった
・触れたときの肌のやわらかさが回復した

まさに整肌系ですねー。

肌が整うってこんな感じなんだなと、久しぶりに視界が開けたような気持ちになりました。

化粧水の段階でお肌にもっちり感がほしいなら、白萄しずくで肌を整えてから、保湿タイプの化粧水を重ねづけするのが効果的でしたよ。

結論。

白萄しずくは、SK-2に負けていません。

どこのメーカーのどの酵母エキス配合化粧品が肌に合うかは使ってみないとわからないので、お財布と相談しながら、何本か比較してみるのがいいのでは!

白萄しずくが購入できるお店

白萄しずく ナノ保湿美容水は、日テレ7の公式ショップとECショップ3つで購入できます。

日テレ7公式定価
楽天市場公式のみ定価
Yahoo!公式・その他ショップ最安値約4,000円
Amazonその他ショップのみ・公式なし最安値約2,500円

白萄しずく ナノ保湿美容水【日テレ7shop公式】

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました