一年中使える優しい日焼け止め【レビュー記事】

フラーレン配合で毛穴とくすみに効果あり|ホメオバウ ローション

美容液並みの成分と使い心地にすっかりはまっている、ホメオバウ ローション

3分の2ほど使い終えました。

今年20周年を迎えたホメオバウ。通販コスメ界で、とても人気のスキンケア製品ブランドです。

特に化粧水にはこだわっているとのこと。

高級エイジングケア成分「フラーレン」が配合されているのもうれしいところ!

ホメオバウ ローションは、30代~40代のエイジングケアが気になる女性におすすめしたい美容液並みの1本です。

その理由は、

年齢とともに衰えがちな肌の真皮を構成する、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸という土台部分に働きかけてくれるから。

毛穴が気になる、くすみが気になるという方にチェックしてもらいたい化粧水です。

スポンサーリンク

エステサロンで使われていたホメオバウ


以前は、ほぼエステサロンでのみ使われていたホメオバウ

「結果を出す」ことにこだわり、信頼と自信から生まれ育ったスキンケアブランドです。

「ホメオバウ」という名前の由来
恒常性維持機能(ホメオスタシス)+エステティックサロン(=ビューティ)の造語

ホメオバウ ローションには、次のようなサポーター成分達が配合されています。

NMF(天然保湿因子)の主要構成成分であるアミノ酸、PCA-Na‥‥肌細胞の保湿機能そのものを活性化→保湿力を高める

フラーレン‥‥活性酸素を除去する→肌老化(シミ・しわ・毛穴など)対策・プロテオグリカン‥‥肌のターンオーバー正常化作用のある「EGF」と同様の効果あり・高い保水機能

高濃度浸透「新型ビタミンC誘導体」‥‥水溶性と脂溶性どちらの特徴も兼ね備えている

従来のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力→コラーゲンの産生をサポート

まさにアンチエイジング仕様

うれしいことに、すべてわたしが信頼している実力派成分がせいぞろい!

さらに、お肌に優しい無添加処方です。

・無鉱物油
・石油系界面活性剤不使用
・パラベン不使用
・シリコン不使用
・合成香料不使用
・無着色

水、カミツレ水、ラベンダー花水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ソルビトール、ベタイン、ジグリセリン、PCA‐ Na、フラーレン、水溶性プロテオグリカン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、ポリクオタニウム‐51、グリシン、 セリン、プロリン、アラニン、グルタミン酸、ポリグルタミン酸、 サッカロミセス溶解質エキス、アルギニン、リシン、トレオニン、乳酸 Na、グルコシルセラミド、乳酸桿菌/乳発酵液、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ダイズ種子エキス、マヨラナ葉エキス、アルテミアエキス、ヨーロッパブナ芽エキス、加水分解バクガエキス、加水分 解バレイショタンパク、サンザシエキス、キサンタンガム、クエン酸 Na、グリチルリチン酸2K、クエン酸、ナツメ果実エキス、a‐グルカン、ライム果汁、レモン果汁、オレンジ果汁、マンダリンオレンジ果皮エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、PVP、 フェノキシエタノール

【効果】毛穴が引き締まり、くすみ抜けも!


ホメオバウ ローションのエイジングケア成分てんこ盛りの実力は、日々使い続けていると、わりとすぐに発揮されます。

わたしが実感した効果を並べてみますね。

・キメが整い、肌がなめらかになる
・くすみ抜け効果あり
・ファンデが毛穴落ちしにくくなる→毛穴引き締め効果

肌の内側で、コラーゲンに働きかけてくれているのかな。

ハンドプレスでじわじわ浸透させていくと、保湿力もキープできます

乾燥肌対策にもいい。

これ、テクスチャーや商品名は確かに「ローション」なのですが、毎回美容液感覚で使ってるなぁ。

パッケージもシンプルで好きです。

プラスチック容器なので恐る恐る使わなくてもいいですしね(瓶だと落としたら怖い&危ない)。

ほのかな香りも、落ち着きます。

ホメオバウローションの香り
基調:ラベンダー、カモミール
ライム、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、リンゴの果汁や果実を使用

そのまま盛って食べたいくらいジューシーな香りメンバー。

はじけるような柑橘系ではなく、ゆるりと肩の力を抜いた香りです。

優しい香りに癒されつつ、美容液並みの効果を感じられる1本

お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました