【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ローラメルシェ クレームブリュレ|甘さにひたるボディケア&バスタイム

ローラメルシェ

夏に購入していたローラメルシェ ボディ&バス リュクスカルテット クレームブリュレ

クレームブリュレの4点セットです。

ローラメルシェのボディケアを代表する香りですね。
4つもそろって、クレームブリュレ祭り!

甘~い香りは夏にはそぐわない。
秋になるのを待って開封しました。
ローラならではの甘さが恋しい季節。

クレームブリュレでのお手入れは、冬が苦手なわたしの大いなる楽しみのひとつです。

しっかり甘さにひたります。

ローラメルシェ

こちらは、限定パッケージです。

・ホイップトボディクリーム 150g
・ボディスクラブ 150g
・シャワーバス 150g
・キャンドル 120g

ボディケア好きとしては、実にテンションの上がる4アイテム!

しかも、本格的なクレームブリュレの香りで、スイーツ気分にどっぷり浸れます。どれも愛用中。

ローラメルシェ

4つの中で香りを一番堪能できるのが、 ホイップトボディクリー です。

クレームブリュレの香りに、さらに多めにバニラエッセンスを追加したかのようなスイーツ感あふれる香り

お風呂上がりのほてった体になじませると、どことなくバターの香ばしさまで漂って来るようで 、自分自身がお菓子になったのではと錯覚させられます。

その名の通り、空気をたっぷり含ませてホイップしたかのようなふんわりクリーム

とろーりやわらかなクリームのとりこです。

まとめて入っていた外箱に全成分が載ってたんだけど‥‥捨てちゃった‥‥。ローラメルシェの公式サイトには全成分が掲載されていません。

そこで、アーモンドココナッツミルクのわたしの過去ブログに頼ってみた。

【保湿成分】
マカデミアナッツ、シアバター、ヤシ油、コメヌカ油、アーモン ドオイル

ペタペタすることはなく、濃厚保湿

香りもテクスチャーもまさに冬仕様!

ローラメルシェ

ボディスクラブは、スクラブ剤としてココヤシ殻とアーモンド殻が使われています。

そして、肌触りがとても優しいのでシュガースクラブかと思いきや、ソルトスクラブで、驚きました。

ソルトと言ってもスクラブの痛みは全然ないんですよ。

SABONで慣れているヒトなら、全くジャリジャリを感じないかも。

ローラメルシェ

ねっとーりとしていて「ボディケアしてるなぁぁ」とひしひし感じるスクラブです。

洗い流した後のツルツルがたまらない。スクワラン、アーモンド油、ココ ヤシ果実、クワイナッツ油で保湿もしっかり。

肌を乾燥させません。
このあたりも冬仕様。

わたしは、夏に比べると、ボディスクラブの頻度はめっきり落ちます。

だからこそ、たまに使うローラメルシェのスイーツの香りで、甘い気持ちに包まれる。

残念ながら、洗い流すとほとんど香りは消えまーす。
夢から覚めるかんじ。笑

ローラメルシェ

シャワーバスは、バブルバスが楽しめます♪

ハチミツをすくうように、付属の木製ディッパーでくるりと中みを絡め取り浴槽へ。

この、一番最初に行う「くるり」という作業が大好き。

蛇口付近にディッパーを持って行くと、出て来るお湯の勢いでもふもふのバブルバスの出来上がり

ローラメルシェ

お湯自体がヌルヌルするわけではないので 、お風呂上がりの浴槽掃除はいたって楽ちん

お湯表面にモコモコと雲のように泡が盛られます。

だんだん消えてはいくけれど、バブルバスって、単純に理屈抜きで気分上がりますわ。

優雅なバスタイムを過ごせているような気持ちにしてくれるから 、ちょっと心が疲れてしぼみがちな夜なんかに手が伸びます 。

ホイップトボディクリームほどの濃い香りではなく、ふんわりスイーツ気分を楽しめる、くらいの軽やかさ。

ローラメルシェ

ローラメルシェの キャンドルは、コフレならではのもの。通常は単品発売されていません。貴重だわ。

ただでさえ魅力的なボディクリームにボディスクラブにシャワーバス。

そこに、冬の生活に欠かせないキャンドルが加わるなんて。至福です。

ローラメルシェ

最近めっきり日が落ちるのが早くなりました。

部屋が真っ暗になる直前や、お風呂上がりに部屋の電気を消してキャンドルで過ごすのが大切なリラックスタイムです。こんな時間を大切にしたい。

暗い部屋にキャンドルを灯すと気持ちが一ヵ所に定まりやすいか ら、瞑想にもいいですよー。

ローラメルシェのクレームブリュレは、冬の夜を、まったり甘い時間を過ごせること確実!

詳細はこちら▶ ローラメルシェ【コスメデネット】

タイトルとURLをコピーしました