【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディ クールシート|パワフルな清涼感のボディ拭き取りシート

夏の汗ふきボディシートの大本命。

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディ クールシート

清涼感が強くて、持ち歩くのにこじゃれたものが欲しいとなったら、やっぱりこれですよねー。

ミントリープは、HOR(ハウスオブローゼ)の夏期限定の人気シリーズ。

ボディケアとヘアケアがありまして、ザ・ミント!なパワフルな清涼感が特徴です。

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディ クールシート|パワフルな清涼感のボディ拭き取りシート

ミントリープのクール ボディシートは、クール化粧水が含まれた不織布シート20枚入り。

20㎝×20cmの大判サイズでして、これが便利で助かる!

折ったりひっくり返したりと、体のかなりいろいろなところを拭き取ることができます。

わたしは、締めはいつも耳の裏。
お耳を冷やすと、涼しさがアップするんですよー。

シートの質が、丈夫なところも好き。
破れることも、毛羽立つこともありません。

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディ クールシート|パワフルな清涼感のボディ拭き取りシート

ふたをペロっと開けるとすぐに、歯磨き粉を思わせるミントの香りが広がります。

スッカー!と鼻の通りまで良くなりそうな、強力ミントがクセになる。笑

ミント(セイヨウハッカ葉エキス)の他にもたくさんの植物成分ががブレンドされていて、どれも天然の精油が使われています。

全成分:
水、エタノール、メントール、乳酸メンチル、レモン果実エキス、マルトデキストリン、チャ乾留液、グリチルリチン酸2K、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、メボウキ花/葉エキス、ハッカ葉油、メボウキ油、エンピツビャクシン油、オニサルビア油、チョウジつぼみ油、ユーカリ葉油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、スペアミント油、トコフェロール、グリセリルグルコシド、グリセリン、BG、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、PPG-13デシルテトラデセス-24、クエン酸Na、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

成分を見ますと、エタノールががっつり多く使われています。アルコールがNGな人には残念ながら無理ですねー。

エタノールの刺激をグリチルリチン酸2Kで中和すると読めばいいのかな。

グリチルリチン酸2Kは、抗炎症・抗アレルギー作用がある成分で、化粧品の成分を見ているとしょっちゅうお目にかかります。

わたしはエタノールがNGな体質、肌質ではないんですけど、クールボディシートは清涼感が本気すぎてうれしいとまどい。笑

よくよく汗をかく、ひじの内側や、背骨から腰の汗。

ここの汗を拭き取るとするでしょ。

そうすると、数分間はひんやり天国です。

ただ、5分ほど過ぎたあたりから、拭き取った箇所がひんやりしてるんだか、ボワッと熱を持っているんだかわからないような感覚になるのね。

アルコールの特徴的な現象ですよね。

わたしはそれで赤みが出たりかゆくなることはないのですが、人によっては刺激になるだろうなぁと思ったりも。

クール ボディシートで汗を拭き取る爽快感はかなりのものなので、わたしはとてもお気に入りです。

そうそう、このシートを使った後は、周囲にもミントの香りが少し届きます。これは、言われて知りましたわ。

嫌われる香りではないので、気にしないでいいと思います。

「この人よっぽどハミガキ粉たっぷり使ってるんだろうな~」と思われる程度ですむはず。

むしろ「しっかり歯を磨いてる」ってことでイメージアップにつながったりして。笑

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディ クールシート|パワフルな清涼感のボディ拭き取りシート

もうひとつ、夏の必需品。

汗対策アイテムと言えば、わたしに欠かせないのは、誰が何と言おうがデトランスα。

夏に限らず、年中これ一筋ですけどね。

何度もブログでご紹介していますが、デトランスαのおかげで脇汗と足裏の汗は、こんな蒸し暑い季節でも本当に問題ありません。

汗をかかないだけで十分素敵なことなのに、臭いもしなくなるなんて。

本気の本気で汗対策したい人に力強くおすすめ。

▼全身用のデオエースもセットの、かなりお得な初回トライアル
公式ショップ 使って、試して、比べて、あなたはどっち派?最強デオドラントお試しキャンペーン!

デトランスαは1年を通して使う。
見た目がかわいい涼感コスメは夏だけ使う。

これで、夏のいやーな汗対策が楽しみに変わります♪

ハウス オブ ローゼ ミントリープ クール ボディシート 20枚入り
Amazon 楽天市場

(今日の記事は過去記事を修正したものです)

タイトルとURLをコピーしました