【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

飲む日焼け止め「リブランコート」で紫外線対策はバッチリ

昨年に引き続き、この夏も「飲む日焼け止め」にお世話になりました。今や、通常の日焼け止めと同じように、わたしには欠かせない紫外線対策アイテムです!

飲む日焼け止め」「飲むUVケア」は、数年前からかなり注目を浴びているインナーケアの一種です。

初めて飲む日焼け止めという言葉を聞いたときは、体に塗る日焼け止め(ミルクタイプだったり、クリームタイプだったりする物)をゴクリと飲むイメージが浮かんでしまい、とても衝撃的だったことを覚えていますが(笑)、今ではかなり定着しましたよね。

現在、わたしが毎朝欠かさず飲んでいるのは、 REBLANC COAT(リブランコート)です。おかげさまで、シミやくすみもなく、夏を越せそうです!

リブランコートは、医療関係者が推奨する「シミ対策ケアサプリ」としてお墨付き!飲む日焼け止めは、皮膚科や美容クリニックでも処方されていますが、わたしは副作用のない手軽なサプリメントを選んでいます。

リブランコートは国内産ということもあり、安心して摂取しています。

飲む日焼け止めが必要な理由

年々強くなる夏の日差し。年々高くなる夏の温度。

もう塗る日焼け止めだけには任せられない‥‥と、体の内側からのケア(インナーケア)に注目する女性が増えています。飲む日焼け止め市場の活況を見れば、そのことをひしひしと感じます。

アンチエイジングという言葉が気になるお年頃なわたしも、そのひとりです。

塗る日焼け止めって、本当は2~3時間おきに塗り直すのが理想的でしょう?わかってはいても、難しいのが現実です。数時間置きにメイクを落として日焼け止めから塗り直す、なんて、なかなかできるものではありません。

わたしは、お化粧直しでファンデを塗り重ねることで、なんとか日焼け止め効果を持続しようと必死です。だけど、夏は塗り直せば塗り直すほど、ファンデ崩れは汚くヨレる始末。悲しい‥‥。

日焼け止め目的のファンデの塗り重ねは、できるだけ控えたいのが本音です。

そして、目から入る紫外線もあなどれません。地上に降り注ぐUV-BとUV-Aは、皮膚からだけではなく目からも吸収され、メラニンを生成し、日焼けを招くからです。

サングラスをすることで、目からの紫外線吸収をブロックすることはできますが、サングラスをしないで紫外線対策をするには、飲む日焼け止めしかありません。

眼球に日焼け止めなんて塗れませんものね。それか、目を閉じているしかありません。笑

・小まめに日焼け止めを塗り直すことが難しい
・常にサングラスで目を守れるわけではない

こんな理由から、飲む日焼け止めは重要なUV対策のポジションに位置します!

なにせ、飲むだけですから、とてもお手軽なところがうれしい♪

飲む日焼け止めは配合成分で選ぶ

飲む日焼け止めサプリメントで気になることと言えば、なんといっても配合成分ですが、リブランコートはそのポイントもわたしの中でクリアしたので、選びました。

リブランコートには、1日摂取目安量2粒の中に、強力な抗酸化成分フラバンジェノールが40mg配合されています。

フラバンジェノールにはポリフェノールが豊富に配合されていて、

・ビタミンCの600倍
・コエンザイムQ10の250倍

という抗酸化力を持っています!すごい数値ですよね。

紫外線を浴びると、体内(お肌ももちろん)で活性酸素が発生します。その活性酸素を追い出してくれるのが、フラバンジェノールです。

フラバンジェノールは、化粧品にも、エイジングケア成分や美白成分として配合されることが多く、わたしも個人的に信頼している成分です。フラバンジェノールを主成分としているスキンケア製品を愛用していたこともあったくらいです。

だからこそ、リブランコートにフラバンジェノールが配合されていると知り、頼もしく感じました。スキンケアという肌の上から補うフラバンジェノールもいいけれど、サプリメントとしてインナーケアもできたらより活性酸素を増やさずに済みそうですもの。

疲れやストレス対策にもいいよね?と思ったら、案の定、フラバンジェノール研究の第一人者がこう語ってらっしゃいました。

フラバンジェノールは、紫外線や不規則な生活など、女性の肌ストレスを内側からケアしてくれます。

やっぱり、女性にうれしい成分ですね。

リブランコートには他にも、

・レッドオレンジ抽出物‥‥刺激から肌を守る
・ザクロエラグ酸‥‥紫外線によるトラブルを止める
・セラミド‥‥肌のバリア機能を整え、肌トラブルを追い出す
・ビタミンA・C・E‥‥活性酸素の働きを抑える抗酸化ビタミン3種
・プラセンタ‥‥ホワイトニング効果
・ヒアルロン酸‥‥肌の水分をキープ

といった成分が配合されています。

日焼け止め対策になると同時に、美容面でも期待できそうな成分ばかり。美肌サプリメントとも言えますね。

リブランコートの飲み方

飲む日焼け止め「リブランコート」は、1袋60粒入りです。先ほども書きましたが、1日の摂取目安量は2粒で、わたしの場合は、朝食後や出かける前に2粒飲みます。

飲む日焼け止めはいつ飲むかというのは人それぞれだとは思うのですが、わたしにとってはこのタイミングがベストかなと思っています。

サプリメントは薬ではなく健康食品ですので、いつ飲んでもいいと言えばいいのですが、外出前に飲めば、その日1日の紫外線対策になると信じて、このタイミングに摂取しています。

さらなるUV効果が欲しい方や、陽射しの中に長時間いる予定がある方の場合は、倍の4粒飲みがおすすめです。

わたしも、基本は2粒で、日によって4粒飲んでいます。小さめサイズのサプリメントなので、飲みやすいですよ♪

リブランコートの効果

さて、効果ですが、フェイス用の日焼け止めはやはり欠かすことなく毎日塗りましたが、ボディ用日焼け止めは、例年と比較するとあまり一生懸命塗りませんでした。

にも関わらず、肌色が浅黒くなるなどのトラブルなく今に至ります!このまま秋へ突入できそう。この夏は、「日焼け止めを絶対に塗らないと!」という呪縛から、完全に逃れられました。

日焼け止めを塗り、日傘をさした上で、リブランコートも飲む。これだけで、安心度がグンと上がります。

日焼けを防ぐには、他にも、サングラス、アームカバー、メイクの上から使えるUVスプレーなど様々あるわけですが、インナーケアをしているかしていないかで、けっこう差が出るのではないかと思います!

とは言え、季節はだんだん秋へと向かいますが、まだまだ紫外線対策は気を抜けません。UVケアのひとつに、手軽に飲めるリブランコートのような飲む日焼け止めをプラスしてみてはいかがでしょうか。

リブランコート 60粒
Amazon 楽天市場
タイトルとURLをコピーしました