首の見た目年齢に差を生む、資生堂のネックケアクリーム


ベネフィアンスのネッククリーム

資生堂ベネフィアンス ネックコントア トリートメントコンセントレート

技術の資生堂のネックケアですもの、気になります。いかにも効果がありそうじゃありませんか?

首は、見た目年齢に差が出るところですからねー。

ときどき忘れつつも、なるべく毎晩使うようにして、2ヶ月で使い切りました。

ベネフィアンスは、資生堂なんですけど、原産国は日本ではなくフランスです。

スポンサーリンク

成分と処方

ベネフィアンスのネッククリーム

グローバルブランド「SHISEIDO」のひとつがベネフィアンスです。

ベネフィアンスは「24時間Wレジストシステム搭載」ブランド。

車の売り文句か何かかと思った(笑)

そんなわけはなく、24時間体制で肌を守ります!というような保湿エイジングケアラインです。

・資生堂独自の「ファームサポート処方」‥‥
首と胸元の肌のキメを整えてしなやかに導く
・保湿成分「クロレラV(クロレラブルガリズ、グリセリン)」‥‥
乾燥だけではなく紫外線からも肌ダメージをブロック

テクスチャーと香り

ベネフィアンスのネッククリーム

ねっちり濃厚なクリームです。
ちょっぴりジェルクリームっぽい。

香りは「アロマコロジー香料」とあります。
アロマコロジー?

んー、アロマという言葉から連想する植物っぽさでは全くなくて、マダムっぽいパウダリーさのある、フローラルな香り、です。

日本より外国でのウケが良さそうな香りです。

使い方

1回の使用量目安は、パール粒2個分です。

【使用方法】

1. まず、パール粒1個分を、首の右側と左側にそれぞれ塗布

2. 首の中央から外側に円を描くように左右別々になじませる

3. さらにパール粒1個分をとり、胸元から鎖骨にかけてなじませる

4. 最後に肩から首中央まですり上げる

わたしの場合は、いつも通りのリンパマッサージを基本にしていましたよー。

首を下から上へ「すり上げる」より、上から下へ「下げる」やり方が好きです。

一番最初の、首左右それぞれにくるくる広げてなじませるのは指の動きをゆっくりめにしてじっくり行っていました。

首の薄皮に負担をかけないためにも。

塗ったその場にとどまる力が高いクリームなので、スルスル軽くは伸びません。

そのため、デコルテを除く首から鎖骨までを中心にして使っていました。

もっとたっぷりクリームを使うなら、デコルテまで範囲を広げるといいかも。

【効果】首にハリが出てしっとりキープ

ベネフィアンスのネッククリーム

ネックコントア、たまに忘れた夜もあったけど、2ヶ月も使うとやはり肌は変わります!

首から鎖骨までが、なめらかでキメの細かい肌質になりました。

そして、肌にハリが出る

ハリが出ると乾燥小じわのような細かいものならなくすことができます。

大きく刻まれたシワを消すことは難しいかもしれないけど、全体的に「線」がなくなり「面」に変化するような。

しっかりと肌をカバーし、保護しつつじわりと効かせる、といった感じがしました。

顔より目立たないパーツと思われそうな「首」だけど、ここのお手入れがきちんとされているかいないかで、パッと見の印象って変わる。

首は、顔の一部です。

化粧水+乳液、または美容液、なんていうスキンケアの延長としてネックケアをするだけでも、お手入れとしては十分。

なんですけど!

やはり‥‥、専用に作られたアイテム(ネックケアクリーム)を使うと、違うなぁとつくづく思っちゃうな。

さらり肌で寝る前も快適

ベネフィアンスのネッククリーム

ベネフィアンスのネックコントアは、濃厚なクリームだけど、なじむとペタペタしない。餅肌のような手触りになり、ポリマーが入っているから、さらっとマット仕上げ

これも、続けるモチベーションを上げてくれたひとつです。

いくら夜使うからといって、寝る前にベタベタして、パジャマやお布団を汚るのなんていやですもんね。

使い心地が快適で、効果も実感できるパーツケアコスメです!好きです。

タイトルとURLをコピーしました