【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

トレゾアボックスは、月額制プレステージブランド・コスメボックス

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

毎月届くコスメボックスに、新顔登場。

Glossy Box(グロッシーボックス)、Prunus Box(プラナスボックス)に続くのは、TRESOR BOX(トレゾアボックス)

トレゾアボックスを申し込んだと同時に、グロッシーボックスはお休みを決めました。

トレゾアボックスに強く惹かれたのは、「プレステージブランドのみを厳選」という点。

お値段を見れば、その言葉に嘘はないかもと期待させられます。

プラナスボックス‥‥1,260円
グロッシーボックス‥‥1,575円
トレゾアボックス‥‥3,150円

それぞれ、月々支払う金額です。
トレゾアボックスが抜きん出てますね。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

横顔レディの頭頂部が先端に付いた鍵がロゴマーク。(‥‥言葉にするとなんだか怖いけど、実際見るとオシャレなロゴですよね)

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

この黒リボン付きの部分がふたになっていて、なんとマグネット式。箱は、グロッシーボックスの中にすっぽり収まるサイズです。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

黒リボンのふたを開けると‥‥横13.8㎝×縦10㎝の鏡。ミラー!

ゴージャス。箱にもお金かかってるかと思うと微妙な心境だけど、気分上がるビジュアルです。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

じゃん!

初回だから豪華?それとも今後も続くの?
とにかくうれしいラインナップ。

一番お目当てのラ・プレリーがただの銀色の箱に写ってるのが残念。真ん中のですよ。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

初回ボックスの目玉がこちら。

ラ・プレリー イルミネーティング アイセラム
現品15mL¥29,400

初回トレゾアには、このアイセラムか、ラ・プレリーのクリームか、シュウウエムラの話題のオイクレ、アルティム8のいずれかが入っていて、他は全部同じという3パターンのボックスがあったようです。ツイッターで教えてもらいました。

アイセラムは、3mLサイズとは言え、5,880円分。

ラ・プレリーでお買い物したお客さんにサンプルとしてあげてる子みたいですね。

同梱されていた商品一覧パンフを見てびっくりしたんだけど、ラ・プレリーってアイケア製品だけで9個もあるの!どれも、化粧水の後、美容液の前に使うタイプになってるよ。

昨夜さっそく使ってみました。

さすがに3mLでスポイト式ってのは、ものすごーく使いにくい。が、とりあえず押しにくさに指をプルプルさせながらも、片目ワンプッシュずつ塗布。

乳液のようなタイプの美容液で、伸びもなじみも良し。きのうはめちゃくちゃ疲れてて目の下にちりめんジワが出没していたんだけど、今朝まで持ち越さないでくれてありがとう。

説明によると、キメを整え透明感とハリのあるすっきりとした目元にしてくれるタイプ。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

超有名美容液、ランコム ジェニフィック。
現品30mL¥10,500 / 50mL¥13,650

わたしは2009年から使っているので、長いお付き合いになりますねー。
今手元にあるのは50mLで、朝晩使ってます。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

ボックスに入っていた7mL(2,450円分)は、飾っておきたいくらいかわいいミニチュア版。ちゃんと現品と同じスポイトタイプになってるの。このミニチュア版も、今
まで何個か使ってます。

でもやっぱりミニのスポイト式は使いにくいので、容器を逆さまにして手の平に出そうと思います。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

ゴールドのスプレー缶。グロッシーボックスでもお馴染みだったエステダム。

UV インセリウム スプレー
現品100mL¥5,040
30mLだから1,500円分くらい。

独自複合成分「UV インセリウム テクノロジー」を配合して、エステダム独自の水「オー セリュレール」もイン。

UVってあるから、スプレータイプの日焼け止めかと思ったんだけど、SPF値とPA値の表記はなし。「肌にとって良い部分をとり込み、有害な部分からは保護」してくれるそう。

スプレーすると、ふわりと柔らかい霧はけっこう広範囲に散ります。ちょっともったいない。で、けっこうペタペタします。メイクの上からも使えるえってことだけど、お直しを考えるとちょっとな。なので、外出先でも拭き取りしやすい腕にしゅわーっとスプレーすることにします。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

ロー ド クロエ
現品50mL¥9,450

ローズを蒸留して得られたローズウォーターを贅沢に使い、朝露のような清々しさを表現したシプレーローズの香り。(説明より)

3月に出た、クロエのフレグランスの中で一番新しい香りです。今までのクロエの香りと比べ、乙女乙女していなく、さわやかセクシーで好き。

Today's beauty notes-トレゾアボックス 第1回目

クリニカ・イヴォ・ピタンギのミニセット

こちら、1963年にできたドクターズコスメ。イヴォ・ピタンギ博士の哲学を元に、彼の娘ジゼラ・ピタンギがブランドを運営。値段を見ると、高級ブランドです。

香りはどれも弱め。すっきりした甘さのフルーティ・フローラル系。

4つともボディケアだったので、さっそく全部昨夜使いました。リップケアの「クレーム・レーヴル・エ・コントゥール」以外は使い切りました。4.5mLだからね。リップのは3.5mL。

スクラブジェル「ジェル・エキスフォリアン」(現品150mL¥13,650)はひざとひじ周辺をくるくるして終わっちゃったけど、とても優しいビーズスクラブで痛くなかった。被膜感、油膜感もなく洗い上げ。

ボディクリーム「ボーム・アクティバン」(現品150mL¥22,050)は、左足1本で使い切り。こっくりめのクリームで、伸びがそれほど良くない分、その場に留まりしっかり保湿。冬に良さそう。

バストクリーム「クレーム・ピュスト」(現品100mL¥24,150)がなかなか良かった。指が滑りすぎないので軽くマッサージするのに適してるし、心なしかスーっとして使い心地良し。バストからデコルテまで。

リップクリーム「クレーム・レーヴル・エ・コントゥール」(現品15mL¥13,650)は、日本人のわたしが想像するいわゆるリップクリームとは違い、スキンケアのクリームそのもの!唇からはみ出して周辺まで伸ばす、とのことだったのでそうしてみた。被膜感がすごく、付けたては苦手。時間がたつとそれも収まり、べたつかずしっとり。油分を感じない不思議な子。

ということで、さっそく全部使ってます。

トレゾアボックスは、初回登録時、自分の美容情報も同時に記入するようになっていて、そのデータに基づいて今後送られてくるコスメの内容が決まります。

初回ボックスは、登録後数日で届くので、首を長ーーくして待つ必要がないところが密かに魅力かと。笑

第1回目の期待を裏切らず、今後も「プレステージブランドのみを厳選」という言葉に沿ったコスメが届けられますように。

 

タイトルとURLをコピーしました