【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

シーボディ VCビタール|冬でも使える保湿力のあるビタミンCコスメ

仕事でストレスを感じると、朝はなかったニキビが、帰宅すると出没している。

我ながら、なんと正直すぎる肌なんだろうと思います。もうちょっと強くなれ!とも思う。笑

肌は内臓の鏡。肌は心の鏡。

出没するのは、小さな白ニキビ。
たいていあごの辺りにプツンとできます。
今回もそう。

でも薬には頼りたくない。
自力で解決したいときに、こちらを選びます。

VCビタール

シーボディ VCシリーズ VCビタール

リピートしています。
冬でも使える保湿力の高いビタミンCコスメ。

小さな白ニキビなら、つけた翌日には姿を消しているくらい即効性のあるフェイスクリームです♪

肌状態を良くしてくれる、信頼を置くコスメです。

APPSの2倍、ビタミンCの200倍の浸透力を持つビタミンC誘導体「VC200」を採用。思春期ニキビにも大人ニキビにも効果を発揮します。

ビタミンCコスメと言うとつっぱるイメージが少なからずありますが、VCビタールは大丈夫なの。

オイリー肌から混合肌、乾燥肌、敏感肌までOK。

ニキビケアしながら優しく保湿ケアもできるところが好きすぎます。

VCビタール

ビタミンC誘導体以外にも薬用成分、保湿成分などにより肌が乾燥しない配合になっています。

全然乾燥しないんですよ。
むしろ、しっとりする。

ごくごく普通に保湿クリームを使っている感覚です。
ビタミンCコスメにありがちな匂いもしません。

帰宅後ケアや夜のスキンケアにVCビタールを取り入れていますが、目の際まで塗布してもつっぱらない。

ピリピリもしません。

肌に負担を感じず、効果がはっきりしているからこそリピートしています。

VCビタール

本体チューブと同じアルミ素材で密封されているので、開封する寸前まで新鮮♪フタの先の尖ったところでつき破って開封します。

20gという量なので、無理せず使い切れるところもお気に入り!使い切るまでの酸化率が低いという利点もありますよね。

VCビタールを使う時は顔全体に少しだけ多めに塗り、クリームパック感覚で使うことがほとんどです。

ジェルっぽさもある濃厚なクリームは、水分を感じるようなみずみずしさもあるので、肌に乗せているのが心地良い。

肌のキメも、ひゅっと整います。

高濃度ビタミンC美容液にありがちな「きゅわーっ」という引き締め感ではなく、あくまでソフトに整えてくれる。

ニキビがある箇所に部分的に使うのもあり。
その時は少し広めに塗布しています。

でもやっぱり全体にたっぷり塗るのが好きだな。

あとは、ニキビができていなくても、肌がなめらかじゃないな、って時もVCビタール。

ツルリンときれいな肌になる。

ニキビの時よりこちらのほうがより効果は早く出ます。

無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・合成界面活性剤フリー・鉱物油フリー・日本製

VCビタール

冬でも使えるビタミンCクリームって、貴重だなぁ。

どうしてもビタミンCコスメって言うと夏が主役なイメージじゃないですか。

だけど、基本中の基本である美肌成分、ビタミンCですから、本当は1年中使うべき。ニキビだけじゃなくいろいろな効果があるから。

VCビタールは、くすみや吹き出物など、夏の肌疲れが今頃になって出てきちゃった、なんてヒトも刺激を感じず使えるんじゃないかな。

いざという時のために、いつもそばに置いておきたいお守りコスメ。

はじめての方におすすめ▶ VCスターターセット

タイトルとURLをコピーしました