【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

卵殻膜エキス94%以上配合!ハリが出るアルマードの美容液

「原液コスメ」と呼ばれるものを、肌のお手入れにプラスしたくなる時があります。わたしにとってまさに今がその時期です。

原液とまではいかなくても、それに近い、特定の成分濃度が高いスキンケアコスメが理想です。

だからと言って、原液に近ければ何でもいいというわけではなく、やはり自分の肌に合うもの、お気に入りの成分のものがいい。

というわけで、今回はブログでも何度も登場しているアルマードをチョイス。

卵殻膜エキス美容液にトライ!

アルマードは、はいそうです、卵殻膜化粧品です♪

・今まで使ってきた化粧品が合わない気が‥
・目元・口元の化粧がすぐにヨレる
・乾燥
・ハリ・弾力の低下
・ゴワつき

このようなお肌悩みをお持ちの方は要チェック。

アルマード ビタリア」には、アルマードの代名詞である「卵殻膜エキス」が、なんと94%も高濃度配合されています。

天然美容成分の宝庫と言われる卵殻膜。

アルマードは、東京大学と卵殻膜を共同研究しています。

卵殻膜は、

・シスチン(18種のアミノ酸)
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

これらを自然含有しています。

しかも、コラーゲンに関しては「Ⅲ型コラーゲン」という赤ちゃんの肌にたっぷり含まれているコラーゲンが含まれているので、ハリや弾力アップにつながります。

保湿成分「スクワラン」は、エコサート認証の良質なオリーブ由来のものを採用。保水効果の非常に高い「プロテオグリカン」も配合されています。

界面活性剤、防腐剤。鉱物油、アルコールなどは無添加です。

ビタリアは、ブースター美容液というわけではないのですが、洗顔直後の肌に使う美容液です。洗顔後すぐに使うことによって、より効果のある成分をまっさらな肌にまず第一に与えてあげる、という印象。

スポイトで取り出し、手のひらに広げ塗布します。1プッシュでもいいのですが、わたしはその後もう1プッシュ重ね、より高い効果をねらいました。

中みは、薄めたウーロン茶のような淡いブラウンカラーで、さらっとした化粧水のようなテクスチャー。肌になじむととたんにもっちり!だけど、落ち着いた後もベタつきはありません。

洗顔直後の乾いた肌が、すぐにハリ感を取り戻します。

塗布後は放置しないで、すぐに次の段階へ進むといいですよ。
そのほうがビタリアの効果が引き立ちます。これは試して実感!

ハリと同時に、毛穴にも効果を感じました♪
ひゅっと引き締まり、肌全体のキメが整います。

肌の土台の底上げにピッタリ!

香りが、少しおもしいなーと感じました。

香り成分として、天然のベルガモット果実油とニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)が配合されているのですが、わたしの第一印象は「舞茸(マイタケ)」でした。笑

ベルガモットは大好きな精油のひとつでして、癒し効果絶大だなといつも感じるのですが、ゼラニウムと卵殻膜といっしょになると、舞茸になるの?かな?わたしだけかなっ

ビタリアを使うたびに舞茸のおみそ汁を思い浮かべては、癒されています(^O^)

ビタリアには、10ml(¥3,780)と30ml(¥10,800)の2サイズがあります。お試ししたい方のために小さいサイズがあるのは親切ですよね。今回わたしが使い切ったのは10mlサイズのほう。

その日の肌疲れ回復を期待し、夜だけ毎晩使用しました。
確か、8日間くらい使えたと思います。

最後のほうは、スポイトを使わずに手の平に直接とったら、ドバっと出てしまって‥‥。

気を付けましょう。涙

いつかぜひぜひ30mlを連続使用してみたいな。

肌がなーんか下がってる‥‥という人の底上げにおすすめです♪

 

タイトルとURLをコピーしました