【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

髪の悩み・頭皮の悩み【まとめ】

髪の悩み・頭皮の悩み(40代女性メイン)【まとめ】

人は人。(この場合の「人」=「他人」)
自分は自分。

とは言っても、ちょっとは気になるヒトのこと。

髪の悩み
頭皮の悩み
ヘアケア製品のこと

ここは、こんなことについてまとめるページです。

信頼ができると思われる大手企業や雑誌などの情報、アンケート結果などをデータ元として、まとめていこうと思います。

シェアしたいと思うヘアケア情報に出会ったときは、そのつどこちらのページに書き足していきます。

髪問題はわたしにとっては長いお付き合いだし、深刻なものなので、自分のことも書いてみますね。

髪の悩み【なつみ版】

わたしの髪の悩み

最初に、自分のことを暴露しておきますね。

わたしの髪の5大悩み
・くせ毛(髪のうねり)
・広がる
・パサつく
・毛先のダメージ
・多い

文字にすると、心にもダメージが生まれるのはなぜでしょう。

この5項目って、相互関係あるんですよね。

髪の乾燥 → パサつき → 毛先のダメージ → 髪のうねり → 広がる、といった魔のループ。

お肌が乾燥してカサつくと、そこからシワになったり、肌のバリア機能が落ちてトラブルが出やすかったりするという、お肌の魔のループと同じ現象です。

髪も肌も、断固として乾燥は避けたいです。

そして、【髪がパサつく→広がる→クセが出る】という魔のループを避けたくて、ヘアスタイルも施術もいろいろチャレンジしてきました。

ショート、ボブ、ミディアム、ロング。

髪への施術は、パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正、髪質改善まであれこれと。思えば、けっこうな量の薬剤を頭にかぶり続けてきたってことですねー。

高級縮毛矯正で、激しい肌荒れをしました

髪・頭皮の悩み【まとめ】

髪質改善は、数年前、モデルさんも通うサロンですばらしい施術に出会いました。

初めての施術で、髪の毛ツヤッツヤのとぅるっとぅる
しかもその状態が1週間以上キープされるという快挙。

上の写真は、そのときのものです。(サロンが特定されることを避けるため、背景は削除しました)

続けると髪質が確実に変わると言われ、確かにコレなら生まれ変われそう、人生の悩みのひとつが解決!と、迷わず20万円か30万円ほど支払いました。

にも関わらず、いざ通い始めたら、悲劇の到来

肝心かなめの施術アイテム(特殊なシャンプー)が肌に合わず、頭皮は炎症、うなじ、首、耳裏がただれてしまうという、とても施術を継続できる状態ではなくなってしまったのでした。

なんとか3回ほどがんばって続けたんですけど、回を重ねるごとに症状がひどくなってしまって。こうなるとストップするしかない。

泣く泣く施術を断念しました。

3回とも、肌の状態はひどいのに、髪だけうるツヤだったので、施術をストップする決心は相当心が痛かったな。

若かりしころも、髪質改善サロンは通ったことはありますが、そのときはあまり効果を実感できなかった。

はたまた、「パーマは髪にも頭皮にも負担をかけて良くない。くせ毛を生かそう!」というナチュラル思考の美容師さんに出会い、その気になったこともありました。

だけど、くせ毛をさらに強調するくせ毛風ボンバーヘアはとてもとても手に負えず、数日と持たずあきらめた過去も。

銀座の美容室で髪ダメージがMAXになりました

髪の悩み・頭皮の悩み【まとめ】
悲劇はその後も襲ってきます。

昨年、人気があるっぽい銀座の美容室で髪全体に縮毛矯正をしたところ、賠償責任ものでしょうというくらい傷みました

髪のダメージとひと言でまとめきれないくらい、いえ、まとめたくないくらいのひどさだった。

これぞ、ゴワゴワ・切れ毛・枝毛の完成形とでも呼びたくなるような悲惨な状態。

当日は、スタイリングでごまかされてしまったので、不安を感じつつも自分の髪が回復不能になったことには気がつかなかった。

だけど、翌日の朝、髪に触れ鏡を見て、泣きましたよねそりゃあ。

海外だと、訴える女性もいるんですってね。わたしは、恐らく多くの日本人女性がそうであるように、泣き寝入りしましたが。

その後、信頼している美容師さんに泣きつきました。
答えは、どうしようもない。伸びるのを待つしかない、と。

髪の毛が伸びたところだけ縮毛矯正をし、痛みはひたすら伸びるのを待ち、カットするまでガマン強く付き合おう作戦」により、今に至ります。

1ヶ月に伸びる髪の長さは約1cm。

鎖骨より3cmほど長いのが今の髪なので、いざとなったらボブカットもありだけど、ひとまず今は鎖骨周辺をキープしたい気分です。

髪の痛みと毎日向き合いながら、あれから1年が過ぎたなんて早いなぁ。

あいつ許せん(銀座の美容師)と泣きべそだったけど、良質で髪と頭皮に合ったヘアケア製品に出会えているから許してあげるぞ。誹謗中傷もしないし、悪い口コミもしないわたしは優しいぞ。

髪の悩み【世の女性版】

髪の悩みについての2,067名アンケート【年代別】

世の中の女性はどんな髪の悩みがあるのかなと調べていたら、2019年4月の産経新聞でこんなデータを発見しました。

【年代別】ヘアケア・頭皮ケアに関するアンケート調査

髪・頭皮の悩み【まとめ】

※引用元:THE SANKEI NEWS

2,000名を越す大規模アンケート。
項目ごとに色分けしてみました。

髪の悩みが年代別になっていて、とてもわかりやすいですよね。

アンケート回答者は、【女性2,036・男性31名】。ということで、女性の回答として見ていいかな。31名の男性ごめん。

40代の女性のアンケート結果を抜き出してみます。

40代の髪の悩み
1位:パサつく
2位:ツヤがない
3位:白髪
4位:うねる
5位:くせ毛

30代女性との大きな違いは、「白髪」の階段を登り始めたことでしょうか。

と言っても、個人差のあるカテゴリーですよね。遺伝や体質による若白髪(わかしらが)もあるし。女性の場合、白髪問題は男性以上にデリケートな問題。

白髪のことも、いずれこちらのページで取り上げていきましょう。

ところで、1位を見ると驚きませんか?

髪のパサつきは、20代、30代、40代、50代の女性の共通第1位のお悩み!

世の女性は、ほとんどみんな髪がパサついてるってことか‥‥。

見過ごせない事態です。

また、これぞ年代別でこその結果よねと思ったのは、次の2つのランクイン。

10代:(髪の)「量が多い」
60代:(髪の)「量が少ない」

わたしも多毛で生きてきたから、10代女子の気持ちはよくよく理解できる。

だけど、30代後半あたりから、髪が多くて良かったなと思えるようになりました。

だから、10代女子ちゃん、悩まなくて大丈夫だよっ!(10代女子はこのブログ読みませんけど)

今回、産経新聞によるアンケート結果を見ての結論です。

人類は、髪の悩みとともに生きるものである。

シャンプー&コンディショナー(トリートメント)は、どこで買う?

わたしは通販で購入します

わたしはもともと、シャンプー&コンディショナー(トリートメント)&アウトバストリートメントは、市販のものはほとんど買いません。

ネット通販か、美容室で購入することが多いです。

それぞれメリットがあるから。

ネット通販口コミを検索したり、商品ページを見てじっくり選べる
重いけど宅配なのでラク
美容室プロである美容師さんが、髪質に合うものをおすすめしてくれる

こんなかんじでしょうか。

ただ、美容室の場合は取り扱い商品がごく限られているから、最近はもっぱらネット通販です。

おすすめされたら断りにくいというのも、美容室で購入するデメリットかなー。

その美容室のヘアケア製品が自分の髪にピッタリだったら文句なしなんですけどね。

一番人気はドラッグストアでの購入

みんなはどこでヘアケア製品を購入するのかな?と、調べてみたところ、アラフォー世代向けのファッション誌「Marisol(マリソル)」に、下記のようなアンケートを見つけました。


※引用元:Marisol(2019年12月)

シャンプー&コンディショナーはどこで買いますか?

ドラッグストア‥‥49.4%
通販‥‥21.8%
ヘアサロン‥‥12.8%
デパート‥‥6.1%
バラエティショップ‥‥2.9%
その他‥‥7.0%

ドラッグストア&通販で70%を占めてます

通販での購入者さん、けっこう多いんですね!これは意外でしたが、わたしもその中の一人だもの、納得と言えば納得。

そして、ドラッグストア強し

プチプラでも良さそうなイメージのものも多いし(CM効果もあり)、いつでもどこでも買えるというのも魅力なんでしょうね。

【まとめ】髪・頭皮の悩み

髪の悩み・頭皮の悩み【まとめ】

髪は女の命。

こんな言葉の存在が、「髪はキレイじゃなきゃダメなんだ」という呪縛をわたしたち女性陣の潜在意識に植え付けた。

そう、ひそかに考えます。

だけど、時代はダイバーシティ(多様性)でジェンダーレス(性差をなくす)。

「キレイな髪」の定義は?

つやつや・黒髪・ストレート・絹のような手触り?

もはやそれは一昔前のお話。

白髪を染めない人生を選んだ「グレイヘアと生きる」の著者である近藤サトさんのように、ひと昔前なら個性的ねと言われたようなことも、「自分らしく生きる」カッコいい女性と憧れられるような現代です。

キレイなくせ毛。キレイな白髪。

自分基準の髪には意志が宿り、まわりの人にも元気を与えます。いつかそれは、社会の基準へ移り変わる日も。

わたしの場合は、これからも当分のあいだ、髪の悩みと向き合い、お付き合いしていく予定です。

結局、そうしたいからそうしてるだけのことなのね。シャンプーもコンディショナーもアウトバストリートメントも頭皮ケアも、単に好きなんです。

まだまだ良いものに出会って生きて行きたいという強い意志だと、自分では思ってます。笑

※このページは、随時更新していきます。
タイトルとURLをコピーしました