【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ママバターのシートマスクでパッと明るいもっちり肌へ

ブランド初のシートマスク、「 MAMA BUTTER(ママバター)フェイスクリームマスク ピュア 」を使ってみました。

・水分バランスアップ
・キメ・ツヤアップ
・ごわつきが気になる

こんな人↑におすすめの保湿マスクとのこと。

1枚売りもあるのですが、1箱に3枚というトライアルのようなちょうどいいものがあったので、そちらにしました。

ママバターと言えば、赤ちゃんも使えるオーガニックコスメブランドとして有名です。
安心の国産ブランドで、その人気は衰えません。良質なのにお手頃価格なところも魅力!

最近では、その他ナチュラル系コスメショップでも見かけます。3月15日には、ママバターのメンズライン「パパバター」がリニューアルします。ますます勢いの増すママバター。

そんなママバターのシートマスクは、2種類あります。

・フェイスクリームマスクピュア(青)‥‥集中保湿+透明感UP
・フェイスクリームマスク リッチ(赤)‥‥集中保湿+ハリ弾力UP

青いパッケージがホワイトニングケア、赤いパッケージがエイジングケアといったところでしょうか。保湿に関しては、どちらもカバーしてくれます。

わたしは、最近肩凝りがひどくて。泣

肩まわりの筋肉がガチガチです。明らかに滞っています。肩甲骨を開くストレッチをしているのですが、追い付かない。もちろん何もしないよりはいいのでしょうけれど。

こうなると、気になってくるのは、顔色のくすみです。首まわりや肩まわりの血行が滞ると、その上にでんっと乗る顔に影響があるのは当然と言えば当然のこと。

朝はいいんですけどねー。お昼→夕方→夜、と時間がたつにつれ、顔色がよどんでくる気がして。

そこで、お風呂タイムにホットタオルで温めたりリンパマッサージをしたり、顔色が良くなるよう「顔」の機嫌をとるわたし。その一環として、手っ取り早く?シートマスクにも頼ります。

今回はくすみ対策として、青いほうのフェイスクリームマスクピュアを選びました。

成分表記を見ますと、水、オリーブ油、シア脂‥‥と、まるでシートマスクとは思えない冒頭で始まります。←いい意味で。

最初に書かれている成分ほど多く配合されているので、植物オイルがベースのシートマスクだとわかりますね。

ピュアには、全12種類ものオーガニック植物が使われています。シリコン・鉱物油・パラベンは無添加。

キイチゴやアプリコットが、透明感を与えてくれるとのこと。

シートがちょっとおもしろいんですよ。

ワッフル素材を思わせる、浅くボコボコとした天然セルロースを使用したシート。だからと言って肌から浮くわけではなく、優しくフィットします。

そして、シートに含まれている美容液は、完全に乳液状。シートを外した後も、乳液が白く肌に残ります。

美容液の量は18mlなのですが、もっとたっぷりに感じる!袋から取り出した時に、シートからじゅわっとしみ出ます。美容液がたれてしまうほ、どひたひたに含まれています。

そして、化粧水+美容液+乳液という3役を、きっちりこなしてくれる。10分ちょっと置くだけで、肌はかなりのもっちり感。マスク直後はペタッとしてしまうほど、モチモチ肌になります。

ある程度時間を置けばなじみますが、個人的にはこちらは夜マスクに最適かなと。ベタベタしても、寝る前ならOKですもんね。

そして期待どおり、時間がたってもくすみを感じないところが一番の収穫!ほんわか明るい肌色がキープできます。その証拠に、「ファンデーション変えたよね?」と言われたもの。わーい。変えてませーん。良い意味と受け取ろう。笑

これで1枚300円ちょっと。充実感のあるシートマスクで気に入りました。今度は赤箱のリッチにトライしたいな。

タイトルとURLをコピーしました