ボディショップ ハワイアン リッチボディクリームで南国気分!

時々むしょうに使いたくなるボディショップのボディクリームやボディバター。

こちらは、南国気分に浸れるハワイアン リッチボディクリームです。

とても香りが濃くて、疲れている夜ほど手が伸びます。

疲れているときって甘い物を食べたくなりますよね?あの感覚とどこか似ているかも。

ハワイアンリッチボディクリームは、「ELLE インターナショナル ビューティー アワード2017」のボディモイスチャライザー部門を受賞。

インターナショナルですよ、世界ですよ。ファンの多い一品ということなんですねー。わかるわかる。この香り、ハマるもん。

容量は、50mlと350mlの2つ。

たっぷり使いたかったわたしは、迷わず大きいほうに。大正解です。

スポンサーリンク

天然植物のオイル成分をメインで配合

ボディショップのボディケア製品って、香りの強さも特徴ですよね。だから、どうしても香りで選びがち。

だけど、わたしは、ハワイアンリッチボディクリームは、主成分も気に入っています。

天然植物のオイル成分がしっかりベースになっています。

・ブラジルナッツ油
・カカオ脂
・シア脂
・ククイナッツ油

保湿力の高いものばかり。

ククイナッツ油」っていうのは、ココナッツオイルっぽいけれど、別物なんですよ。

ハワイでは象徴的なククイナッツという木から抽出されるククイナッツ油には、リノール酸リノレン酸が豊富に含まれています。

南国のエキゾチックな雰囲気漂う香り

ハワイアン リッチボディクリームは、なんと言っても南国のエキゾチックな香りが魅力的

・ハワイの伝統的な美容法から着想を得たボディクリーム
・ハワイの景色を思わせる甘く優雅な香り

と、商品説明にあります。

とにかくハワイアン

とは言っても、太陽がサンサンと降り注ぐ日中のハワイではなく、太陽が沈みかける頃の落ち着いたハワイを連想させる香りです。

夜、お風呂上がりに体にぬりぬりしながら、目をつぶって深く息を吸い込むと、一瞬南国リゾートにいる気分に浸れます。

自宅にいながら、ハワイへひとっ飛び。

ボディショップにあるピーチやストロベリー、グレープフルーツなんかと比較すると、明らかに「オトナ向けの香り」部門に所属します。

乾燥肌からしっとり肌へ

ハワイアンリッチボディクリームは、こっくりとした使用感。

香りがいいだけではなく、乾燥肌でもすぐにしっとり肌へ

するするーっと伸びるタイプではなく、塗布したところをみっちり保湿するようなタイプ。

保湿力は高いのですが、肌になじめば意外にベタつかず、もっちり肌に。

3、4日ボディケアをさぼり、少しボディが乾燥しちゃったかもという時でも、こちらを投入すればすぐに回復します。

だんだんお肌の乾燥が気になってくる季節。

秋から冬にかけて、濃厚でリッチな香りでボディケアをしたい人におすすめのハワイアンリッチです。

タイトルとURLをコピーしました