【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

【台湾コスメ】ユアンの歯磨き粉 ヒノキ センシティブ 歯磨きで森林浴気分

台湾で有名なオーガニックコスメブランド「阿原(ユアン)」の歯みがき粉を使い切りました。(使いかけ感出すぎの画像‥‥)

阿原と言えば「ユアンソープ」が最も日本では知られている商品。だけど、ソープ以外も注目すべきアイテムが色々あるんですよ。ハミガキコもそのひとつ。

歯!わかりやすいわ。

ユアンの歯磨き粉は、最初に使った「コシロノセンダングサ リフレッシュ”Refreshing”」に続いて、こちら「ヒノキ センシティブ”Anti-sensitive”」も良かったです。

“Anti-sensitive”は、センシティブ、つまり、歯茎が敏感になっている方や知覚過敏の方、刺激のある歯磨き粉が苦手な方へおすすめのタイプ。だけど、単純に味がいいので、どんな人でも使える台湾歯磨き粉だと思います。

わたしは台湾旅行の際に購入したので、日本で購入するよりはお得に買えました。

だけど、楽天にもありますからね、今度は国内でゲットしたいな。

それくらい、好きでした。

ユアン ヒノキ センシティブの歯磨きペーストは、台北語では「阿原檜木抗敏牙膏」と書くんですね。

「牙」に「軟膏」でしょ。これって、「歯」に「ペースト」→「歯磨き粉」って想像しやすいよね。

まずは、檜(ひのき)について少々。

ヒノキの精油(アロマオイル)は、主な原産国は我が国日本。日本人の鼻に慣れ親しんだ香りですよね。

ですが、「台湾ヒノキ」という種もあります。これこそが、ユアンの歯磨き粉に使用されているヒノキです。

ヒノキは、防虫効果の高さや湿気に強いことから、檜風呂や檜タンスとしても重宝されています。ちなみに精油の場合は、心材・枝葉から抽出されます。

精油の主な効果効能は、

・消臭
・抗菌
・抗ウイルス
・疲労回復
・鎮静
・血流促進

などなど。

どれも歯磨き粉にぴったりな気がする!

わたしは疲れがたまったり寝不足が続くとたまに奥歯の歯茎が腫れることがあるのですけど、そんな時にも良さそうよね。

余談ですが、ヒノキには皮膚の細胞活性作用があることから、育毛効果もあるとか。
探せばヒノキエキス配合の育毛剤があるかも。

ヒノキ センシティブの歯磨き粉は、ウッディな香りが実に魅力的な一品。

ヒノキやユーカリ、セイヨウアカマツの香りが口いっぱいにさわやかに広がり、まるで森の中にいるかのような気分にさせてくれますよ♪

沖縄を連想させる「月桃」も酸化防止剤として配合されています。

香料による人工的な香りではなく、ごく自然な木々の香りなので、「口内森林浴」状態に浸ることができます。

適度な泡立ちも好感度が高いです。口の中の粘膜をチクチク刺すような刺激も一切ありません。

歯磨き後は、さっぱりとした清涼感が残りますが、いつまでもハミガキコの味が残っているようなしつこさはありません。

そして確かに「お口の中がセンシティブ」な方にいいと思った。

わたしはたまたま最近は歯茎が腫れることがないのですが、口内炎ができてしまったことがあったんですね。きっかけは忘れたのですが。

そういう時は、口の中を清潔に保ちたい半面、歯磨き粉や歯ブラシで刺激したくない気持ちもあります。

ですが、口内炎を悪化させることも傷つけることもなく、いつも通り歯磨きができました。しかも、口内炎の治りがいつもより早かった!口内炎ができたことを忘れてしまいそうになるくらい、早かったの。笑

ユアンのヒノキのハミガキコを口内炎に塗っていたわけじゃないですけど、抗菌・鎮静効果などのおかげかなと。

それと、なにせヒノキですからね、優雅な気持ちになるんですよー。檜風呂にゆったりと浸かっているような。

気持ちも安らぐ歯磨き粉。おすすめです。

楽天で購入可能▶ ユアン 歯磨き粉 ヨモギ

タイトルとURLをコピーしました