一年中使える優しい日焼け止め【レビュー記事】

生薬の入浴剤で冷え性対策。アユーラ 山椒香草湯・生姜香草湯

生姜と山椒

9月23日発売のアユーラの新しい入浴剤2つです。

山椒香草湯(さんしょうこうそうとう)
生姜香草湯(しょうがこうそうとう)

冷え性対策に、いろいろな入浴剤を使います。

アユーラ2箱は、昨夜使い終えました。

生姜と山椒

1箱10回分(10袋)。
1回分(1包)でも売られています。

アユーラの入浴剤は、好きなものばかりでして。

・メディテーションバスα
・ウェルバランスナイトリートバス
・アクティブスパα

今回は漢字を並べたネーミングからして生薬のにおいプンプンで、即惹かれました。

生薬」「漢方」とか、心くすぐられますわ。

自宅で生薬風呂ができそうな雰囲気ですよね。

スポンサーリンク

五感を満たし、じっくり温浴

生姜と山椒

こだわりの香り・色・感触により五感から心地よく満たし、からだをじっくり温浴肌・からだ・心のこわばりを解きほぐします。

いかにもアユーラらしくて、ほっこり。

山椒香草湯・生姜香草湯は、粉末状のバスソルトでお湯にサッと溶けます。

ただ、湯船の底でもわもわ煙を発した後に停滞しがちなので、手でクルクルーっとかき混ぜてあげます。

すると、お湯が柔らかくなります。

湯船に投入した瞬間放たれる最初の香りが一番いい!これはたいていの入浴剤に言えることね。

生姜香草湯

生姜と山椒

生姜と山椒

生姜香草湯

つま先からじわじわと温まり、全身のコリまでほぐれるような、生姜と陳皮から生まれたほっと温まるジンジャーオレンジの香りの入浴料です。

生姜エキス、葛根エキス配合

爽やかでフレッシュなオレンジではなく落ち着いた香りのオレンジに、さりげなーく生姜風味。

思ったより「ジンジャー感」は強くないです。

個人的にはオレンジよりこちらが強く香ることを期待していたところでしたが。

生薬っぽい落ち着いた香りは好み。
と言っても、これまたさりげなーい香り。

香りはだんだん薄れます。

お湯の色に関しては、最初から最後まで続きます。オレンジの乳白色。

寒い日のにごり湯って、それだけで温まる気がしちゃうね。

体の芯にできた「ポカポカ熱源」が長続きする、といった感じではないけれど、商品説明通り、じんわり温まります。

山椒香草湯

生姜と山椒

生姜と山椒

山椒香草湯

からだの芯からめぐりが高まり、疲れが和らぐかのような、山椒とハーブから生まれたスパイシーな香りの入浴料です。

枇杷葉エキス、牡丹エキス配合

こちらも生姜香草湯と同じく、山椒風味全開の香りではありません。

個人的に山椒の香りをかぐとうな重に直結するわたしですが、生姜香草湯はうなぎは思い浮かびません。

まあ、その、ゆったりお風呂に浸かって頭に浮かぶのがうな重ってのも‥‥癒し要素なさすぎるので、アユーラの生み出した香りが正しいわ。

香りだけ注目すると、生姜よりこちら山椒のほうがわずかに「生薬」っぽさが上かな。

それでもとことん柔らかい香りに仕上がってるんですけどね。

カラダ温まり度に関しては、「つま先からじわじわ」と「からだの芯からめぐりが高まり」の違いは残念ながらわたしのバサッとした感覚神経ではわかりませんでした‥‥っ。

だって、どちらも同じくらいじんわり温まると感じたから。

結論:どちらも「ほっこり生薬系」

アユーラ

どちらも、こわばった体の芯をゆるりゆるりと緩めてくれます。

それと、ヨガに行った日の夜、なんとなく手が伸びます。

ゆるんだ体をさらにゆるめたい深層心理?

タイトルとURLをコピーしました