【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

北の快適工房 みんなの肌潤風呂 は、湯の花入り保湿入浴剤

みんなの肌潤風呂

きのうブログでご紹介した保湿化粧水「みんなの肌潤ろーしょん」

その「北の快適工房」の入浴剤がこちら、「みんなの肌潤風呂(はだじゅんぶろ)」です。

どちらも真面目な商品で、お気に入りです。

お風呂にとっぷり浸かりたい季節になって来ましたね~。肌に優しそうで、かつしっとり潤う入浴剤は必須です。

肌潤風呂は、香りによる癒し重視というよりは断然保湿重視タイプ!加えて、成分にこだわりのある入浴剤で、アトピー肌の方にもいい。

入浴による「過乾燥」が原因で肌が乾燥しているのかもしれないよ?入浴を見直してみようよ、という考えのもと作られた一品。

みんなの肌潤風呂

・別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」
・化学成分に頼らず自然素材で微発泡する、熟成させた炭酸ガス
・ビート由来の砂糖成分
・塩素の除去

など、肌を清潔にし、肌に潤いを届け、肌の潤いを逃さないのがみんなの肌潤風呂。

みんなの肌潤風呂

中みはサラサラの粉状です。付属スプーン付きだから楽々浴槽へと投入。

わたしは、使用目安量より少し多めに入れています。大好きなにごり湯♪真っ白になるほどではなく、ほんのり透明感のある白濁湯です。

ちらほら白いカスのようなものが浮くけれど‥‥これこそ湯の花ね!はるばる別府温泉から我が家に来てくれたようなありがたみを感じるカスの存在。笑

袋を開けた時に、さわやかで優しい香りがします。入っているのは天然のオレンジ油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油

天然ならではのはかなさと言いましょうか、お湯に溶けるとだいぶ香りは薄まります。それでも、ゆわゆわ~っと心地いい感じ。

お湯の質がやわらかく変化します。

体はしっかり温まるし、肌へのチクチク感も消えます。お風呂に入ると肌が乾燥しがちですが、それもありません。

さらに、温まったカラダはお風呂上がりもポカポカ長続き。

「千と千尋の神隠し」の腐れ神と間違われた川の神様が、お風呂に大満足して最後に残した言葉、「良きかな」な気分!←わかる人だけわかっていただければ…

みんなの肌潤風呂

最後に、ちょっと気を付けたほうがいいと思うこと。

規定量だとそれほどでもないんですけど、多めに入れた時は浴槽が少しぬるついて滑ってしまうから要注意

この「ヌルつき」も温泉っぽさが味わえて個人的に大好きだったりするんですけど。笑

ちなみに、残り湯は洗濯に使ってもいいそうですよー。ただし柔軟剤との併用はやめたほうがいいとのこと。

そして、肌潤風呂を溶かしたお湯には保湿成分や温泉成分が入っているから、お風呂を出る時はカラダを洗い流す必要はありません。

保湿のヴェールをつくって、それがボディケアになるイメージ!

乾燥から守り、冷えたカラダを芯から温めてくれる入浴剤です。

詳細はこちら▶ みんなの肌潤風呂

タイトルとURLをコピーしました