【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

初期エイジングケアにおすすめの、新しいリサージのスキンケア

Today's beauty notes-新リサージ3つ

カネボウから、9月16日、リサージ誕生

リサージといえばコラーゲン。

新しいリサージは、初期エイジングケアにおすすめの、保湿とハリを体感できるシリーズです。

通販のトライアルセットのようになかなか豪華な、「新リサージ体感キット」。

実際に購入しているのはリサージボーテばかりです。

だけどたまーにそのブランドの基本ラインというか、メインラインというかを使ってみたくもなるものでして。

アルビオンで言えば、本当はエクシアなんだけどたまにエクサージュにも惹かれる、といったところですね。

新リサージ体感キットは、3日分。
旅行に連れて行きましたー。

Today's beauty notes-新リサージ3つ
【新リサージ体感キット:内容】
左:クリーミィソープ(現品125g¥3,675)
中:クレンジングオイル(現品175mL¥4,200)
右:スキンメインテナイザー(現品180mL¥6,090)
おまけ:コットン

リサージと言えばコラーゲン。

ですが、コラーゲン自体は配合されていません。

良質なコラーゲンを生み出し、育むのがリサージです。

今回のリニューアルでのキーワードは「デコリン」。かわいい名前。このデコリンが新たに配合されたのが新リサージです。

【デコリン】
コラーゲン線維を束ねる輪っか。加齢と共にゆるくなるコラーゲン。これをピンっと張った状態に保つよう束ねてくれるのがデコリン。

デコリンって、ちょっとエラスチンに似てません?エラスチンも、コラーゲンの張りには欠かせない留め金のような存在だもんね。

いやはや、皮膚の中で起きていることってつくづくすごい

今のところデコリンは新リサージにのみ配合されているそうですが、徐々にリサージボーテにも入れるそう。

【2つのシリーズの違い】
・リサージ‥‥肌の基底層まで効果あり
・リサージボーテ‥‥さらに奥深い真皮にまで届く

新リサージは、今までよりさらに肌にハリを持たせることを目的にリニューアルされたラインってわけですね。

Today's beauty notes-新リサージ3つ

クレンジングオイルは、とろみ度の強いこっくりオイルです。

サラサラした水のようなオイクレも少なくない中、しっかりオイル感を主張した一品。

成分表記には「香料」とあるけれど、ほぼ無香料に近いやわらかい香り。成分見なければ無香料かと思うところだった。

使い方は一般的で、乾いた手の平に取り→マッサージするようになじませ→洗い流す。

だけど、単に洗い流すというには少々難あり

厚みのあるオイルが、メイクを浮かせた後もしっかり肌に付着しています。

そのまま洗い流そうとすると、どうしてもベタつきが残り、ぬるま湯でもなかなかすっきり落ちにくいです。

シュウウエムラのオイクレと同じように、乳化させてから洗い流すのがベスト

とは言っても、シュウ以上にしっかり乳化させないといけません。

何度かぬるま湯を当てて乳化させて洗い流せば、ようやく落ちます。でも、すっきりさっぱり!って感じはないな。

その後の洗顔料とダブル使いするから、これくらいの「さっぱりしない感」でもいいってことにしたのな。うん、きっとそうだわ。

さっぱり落ちすぎない分、乾燥も感じません。オイクレにありがちな取りすぎた感覚が薄いから、肌に優しい気がしてしまう。

リサージのクレンジングは他に、クリームとミルク(敏感肌用)があります。

Today's beauty notes-新リサージ3つ

このクリーミィソープが予想外に良かった。

というのは、洗顔後、あまり乾燥しないのです。

リサージボーテの洗顔料(こちらも名前は全く同じ「クリーミィソープ」)より、個人的にはリサージのほうが乾燥を感じなくてびっくりした!

イメージ的にはボーテのほうがしっとり洗い上げそうなのに。

この洗顔料、「超」が付くほどもっちり泡ではないけれど、きちんともこもこの弾力泡が作れます。

肌との間にしっかりクッションを作ってくれるから、快適洗顔。

洗顔後のぱぁっと明るい肌色は、やはり気分が上がります。

ほんのーり優しいフローラルな香りが上品で好き。

Today's beauty notes-新リサージ3つ

薬用美肌化粧液、スキンメインテナイザー。通称スキメン。

化粧水+乳液をこなします。
洗顔後これ1本でOK

保湿力が足りなければ、その後美容液やクリームをお手入れに加えるという流れです。

スキンメインテナイザーは6種類。

O(脂性肌用)
N(普通肌用)
OD1(さっぱりめな混合肌用)
OD2(しっとりめな混合肌用)
D1(しっとりめな乾燥肌用)
D2(かなりしっとりめな乾燥肌用)

わたしが使用したのは「D1」です。

D1とD2には、保湿成分であるオタネニンジンエキス配合。

基本的には、コットン使用をおすすめしているのがリサージです。わたしは、よりひたひた感を得たくて、手でなじませたよ。

これまたほんのり良い香り。

手の平使いをいいことに、2度、3度と重ね付けして連日使用。

1度目はすぐに浸透します。

ブースター(ジェニフィック)使ったしね。2度目、3度目も、肌表面をしっかり保湿して、べたつきを押さえつつ浸透します。

ブランドの主力アイテムだけあって、使い心地から浸透力から、抜群に心地いいです。

朝は、スキンメインテナイザーだでも肌表面の乾燥は感じません。

夜は、スキンメインテナイザーの後に、リサージボーテのセラムエクストラを重ねて。

たった2つのスキンケアで、十分お肌が回復できます!

セラムエクストラったら、30gで31,500円だもんね‥‥。効果なかったら泣いてました。

トータルだとやはりリサージボーテが好みだけど、初期エイジングケアにはリサージでOKです!

タイトルとURLをコピーしました