スイーツ感覚でおいしく腸活。KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

食べ始めて2ヶ月たつ【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

2箱目です。

上質な抹茶風味がとても魅力的!
青汁っぽさゼロです。

おいしいだけではありません。

発酵食品と水溶性食物繊維をいっしょに食べることで腸活(腸内の環境を整える)ができる、新感覚ゼリーなのです。

・おいしいモノしか口にしたくない
・おやつ大好き
・青汁が苦手
・最近野菜が高くて買い控えしている
・食物繊維不足だと感じる

この中のどれかひとつでも当てはまる方に、おすすめです。

スポンサーリンク

味は、おやつそのもの

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、いつでもどこでも食べられる個装スティックタイプです。

1箱30包入り。
1日1本で30日分。

青汁って、どうしても「健康のために飲むもの」というイメージが強いですよね。

だけど黒糖抹茶青汁寒天ジュレの場合は、おやつ感覚で食べる青汁というか、おやつそのものといったほうがしっくりきます。

フードコーディネーターなど、食のプロが製品化に関わっているからでしょうね。

おいしさにこだわってできた一品です。

おいしいから続けられる!【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

気になるカロリーと糖質の配合量は?

1包あたり、17.25kcal、糖質3.21g、食物繊維1.98gというのがうれしい!

ちなみに、1包あたりに含まれている糖質の量が少ないから、糖質オフ実践中の方のおやつにもいいですね。

クマイザサの青汁パワー

ただおいしいだけではなく、中みもばっちり。

・クマイザサ粉末‥‥過酷な環境下でも強い生命力を誇る北海道産

・約40種類の植物発酵エキス・お米由来の乳酸菌

・寒天‥‥水溶性食物繊維

黒糖抹茶青汁寒天ジュレに使用されているクマイザサ(青汁のメイン成分)は、北海道で自生するものだけを厳選して手摘みしているんですって。

クマイザサって、あまり聞きなれないけれど、知れば知るほどすごいパワーを持ってるんですよ。

・冬でも枯れない
・わずかな光で光合成ができる
・寿命60年(!)
・冬眠前の熊が大量に食べる→抗菌作用

と、強い生命力を感じさせます。

そのことが、食物繊維、カロテン、ビタミン、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄分)の圧倒的な含有量を誇るという点につながるんですね。

他、約40種の植物発酵エキス、善玉菌優勢を助けるお米由来の乳酸菌(ラクトバチルス カゼイ)・イソマルトオリゴ糖、ヒアルロン酸なども配合されています。

寒天は、満腹感もねらえますね。

そして、この内容を見ると、腸内環境をいかに良くするかが考えられているなぁと。

難消化性デキストリンは、ものすごく有名なトクホ(特定保健用食品)成分。

わたしは、難消化性デキストリンは、食物繊維と似た位置付けです。お通じスッキリ系成分の一員と捉えています。

寒天ジュレの中身を公開

こちらが中みです。
ザ・抹茶色!

寒天も入っていますから、ツルリのどごしOK。柔らかすぎるゼリーとは違い、弾力があり食べごたえもあります。

そして、何よりアピールしたい、味について。

それはまるで上品な抹茶寒天ゼリー。

ありがちなフルーティーさに傾くことなく、甘さにもコクがあるのです。これが、初めての一口で感動した理由。

「甘さのコク」の秘密は、人工甘味料を使用していないから。

甘みには白砂糖ではなく、黒糖や低GI値のココナッツシュガー(ココナッツの花蜜)を使用しているので、甘さにコクと上質感が出ます。

なんて粋なセレクトでしょう。

和菓子だって、白糖饅頭より黒糖饅頭のほうが風味豊かでしょ?

黒糖のほうが、より体にもいいですしね。白糖より少しお値段は上がりますが、健康とお味を考えればむしろウェルカム。

さらに、「なんとなく抹茶」というようなハンパ感はなく、飲み込んだ後も口の中にフワリと後味を残します。

本格的な抹茶を感じさせる後味です。

2ヶ月間、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてみた感想

2ヶ月お付き合いしてみて感じたことは、とてもいいかんじで腸活できるということです。

つるりんっと食べる(飲み込む)だけで、胃腸が反応してくれます。

しかも自然なお通じ

それと、肌に吹き出物やトラブルが出にくくなる気がします

腸内環境を整えてくれる!

ちなみに、今回の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ期間」に、美肌系のドリンクやサプリメントは口にしていません。

わたしにとって、「インナービューティーに働きかけてくれる上質抹茶味スイーツ」です。

▼公式サイトはこちら▼
おいしいから続けられる!【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

タイトルとURLをコピーしました