【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ロレッタ メイクアップワックス6.5

髪をボブやショートにするようになってから、ヘアワックスを使うようになりました。

ヘアワックスだなんてリサーチしたこともなく、どこのどれがいいという知識もありません。

なので、以前美容師さんが使っていたのを真似て、ロレッタ メイクアップワックス6.5をリピートしています。プロの愛用者さんも多い、モルトベーネのブランドですね。

同じヘアワックスをリピートすること自体初めての体験。つまりは、それなりに気に入ってるってことなのでしょうね。

思い起こせば、昔いくつかワックスを購入したことがあります。だけどそれらは、9割以上残したままサヨナラ。買う→数回使う→使わなくなる→放置→使用期限だろーなーこれ‥‥→サヨナラ、というのがお決まりのパターン。

コスメ関連の中で唯一(に近く)使いきれないアイテムが、ヘアワックスでした。

ベタつきやネチョつきがいやでね。でも考えてみたらそんなの当たり前ですよね。笑

サヨナラしたワックス達には悪いことをしたなぁ。

というわけで、感慨深い(?)話はそのへんにして、ロレッタに戻ります。

ロレッタ メイクアップワックスは、”2.5″、”4.0″、”6.5″と3種類あります。

数字が大きくなるほどハードタイプ。

わたしの使っているのは「6.5」なので、一番ハードなタイプです。みなとみらいの強風吹きすさぶ中(海眼前)に身を置くことも少なくないもので。

と言っても、ちゃんと両手の指の間にまで伸ばしてから髪に揉み込めば、ガチガチのヘルメット状態は免れます。それでも朝作った毛流れはキープしてくれる。耳にかけた髪も落ちてきません。

時間がたっても、軽い手ぐしならヘアスタイルを大きく崩すこともありませんよ。カパカパに乾くことなくワックスの粘度が持続してくれるので、後から軽くクシャッと揉み込むこともできる。

最初から6.5を使ってしまったので、2.5や4.0などと比べることができないのがつらいですが…、ガチガチ・カパカパにならないので、気に入っています。

つやつやグリッターなワックスではないのですが、髪に束感をつくるので、パサパサな見た目にはなりません。

手についたワックスは、石けんとぬるま湯で意外とあっさり落とせます。髪の毛は2度洗いで落ちている、と思う。

ロングの頃に比べたら断然スタイリングが大変なショートヘア。

不器用ながら、ロレッタで楽しみながらスタイリングをする日々です。

 

タイトルとURLをコピーしました