【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

乾かない肌のために。チューンメーカーズのセラミド200

Today's beauty notes-チューンメーカーズのセラミド200

セラミド好きなので色々試したいのですが、これはずっとスキンケア棚に並ぶ一品。原液コスメ!

チューンメーカーズ セラミド200

チューンメーカーズの中でもナンバーワンを誇る人気なのが、このセラミド。

今だと通常の20mLに加え、数量限定で60mLが出ています。

チューンメーカーズのセラミドは、「セラミド」(¥1,260)と「セラミド200」(¥1,890)があります。どちらも20mL。

どちらも表記成分は変わらないのですが、200のほうがセラミドの濃度が200%増量された処方となっています。より内側からの保湿感を得たいなら200!

セラミド200は、昨年11月に「セラミドEX」がパワーアップして発売されたものです。

Today's beauty notes-チューンメーカーズのセラミド200

クローバー全成分:
水、1,2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、フェノキシエタノール、水添レシチン、リゾレシチン

チューンメーカーズには、ヒアルロン酸、コラーゲン、EGF、フラーレン、レチノール、プラセンタなどなどたくさんの原液コスメがありますが、成分を安定させるために最低限の他成分が配合されています。

セラミドは、油性が強く保湿力のある米ヌカ由来の糖セラミドを使用。成分では「コメヌカスフィンゴ糖脂質」ですね。

油性が高いといっても、ぬるぬるべたべたするわけではないですよ。化粧水と同じようなぱしゃっとした液体になっています。

Today's beauty notes-チューンメーカーズのセラミド200

ポタポタと1滴ずつ出すことができるので、手持ちの基礎化粧品に混ぜて使うのが基本。

化粧水に混ぜて使ったり、化粧水そのものとして何滴か使ったり、ほんとに自由。

敏感肌、ゆらぎ肌なら、洗顔後直接ぱしゃぱしゃと使うのがいいですよ。肌のチクチク感がすーっと収まり、安定します。

とろみの強い化粧水をぱしゃぱしゃ系に近づけるべく、セラミド原液をプラスするのも好きです。固めの乳液をやわらかくしたい場合なんかにもいい。

テクスチャーを変えるために使うことが、パワーアップしたオリジナルコスメを作ることにもつながるなんて素敵。

セラミドは角質層の水分を保つために必要不可欠な成分。

敏感肌や極端な乾燥肌の場合、ターンオーバーが乱れ、たいていセラミド不足な場合がほとんどです。もちろんノーマル肌のヒトにだって必要成分。

なので、どんな肌質のヒトでもプラスして損なしなのがセラミド!

セラミド信者のわたしは、肌がゆらいでいるヒトを見てはセラミドセラミドとうるさいくらい。

高品質なセラミドは1,2,3などの数字が後ろにくっついていて、より保湿力が高く、お値段もお高め。

チューンメーカーズのセラミドは類似セラミドになりますが、手頃な価格な分、たっぷり使えるところがいい♪

いきなり高いセラミドコスメを購入するのは抵抗がある‥‥というヒトにもいいかと。

集中的にチューンメーカーズのセラミドを使い続けていた頃、とあるコスメカウンターでセラミドの数値が高かったことがあり、効果はしっかり実感しています。

今年に入りちょっと使うのサボっていたけれど、洗顔後すぐの肌にセラミドを4滴くらいなじませると、やっぱり乾燥しない度が違う。このところ毎日使って保湿対策しています。

何より肌は乾燥させないことが大切だと思っているので、そのためにもセラミドは欠かせないっ

詳細 TUNEMAKERS チューンメーカーズ セラミド200 20ml

タイトルとURLをコピーしました