オルビス ディフェンセラ【レビュー記事】

さわやかな香りの髪に。シャネル チャンス オーフレッシュ ヘアミスト

オー フレッシュ
この春購入した、シャネル チャンス オーフレッシュ ヘアミスト

シャネルのカウンターで、研修中の名札のかわいいBAさんが、「お客様に合うイメージのものをいくつか持って来ました」と胸に抱えて来てくれた中から選んだ香り。胸キュンでした。笑

シャネルのヘアミストは、香りがとにかくいいものばかり!

髪は鼻に近いから、常に近くで香りを楽しめます。香水が苦手な女性でも、ヘアミストなら強い匂いではないのでおすすめです。

シャネルのチャンスと言えば、オー タンドゥルが定番人気でしょうか。

オータンドゥルももちろん素敵な香りで、2本あってもいいかなとも思いましたが、とりあえず今回は、夏らしいさわやかな香りのオーフレッシュに決定。

スポンサーリンク

オーフレッシュの香調

オー フレッシュ
爽やかでみずみずしいスパークリング フローラル ノート。
はじけるようなエネルギーに満たされたい気分の時に。

シュっとひと吹きした第一印象は、「あ、シャネルだわ」というラグジュアリーさと同時に、さわやかな心地良さに包まれます。

【フルーティ フローラル ノートのオータンドゥルとの比較】
フレッシュ > 甘さ
かっこいい > かわいい

調香師は、シャネルの香りと言えばこの人、ジャック・ポルジュ

チャンス以外に、エゴイスト、アリュール、ココなどの名品も生み出した方ですな。

それぞれ違う香りだけれど、全てにセクシーなエッセンスがあるのが共通点と感じますわ。

「シャネル チャンス オーフレッシュ」のオードトワレの香調

トップ:シトラス、ウォーターヒヤシンス
ミドル:ジャスミン
ラスト:アンバー、パチョリ、フレッシュベチパー

ヘアミストも、こちらと香調は同じです。

オーフレッシュの使い方

香りがケンカするのが恐いので、わたしは、ヘアミストを使う日はボディにトワレは使いません。

ヘアミストといっても、1プッシュでも十分香りを放つんですよ。

わたしは出かける30分ほど前に2プッシュ。

持続力もそれなりにあるから、頻繁につけ直す必要はありません。

自分の鼻は麻痺して香りを感じなくなったとしても、周囲にはけっこうプンプンまき散らしてる可能性がありますからね。

そして、こちらのオーフレッシュね、吹きつけた瞬間と、時間がたってからの香りの印象がけっこう変わる

吹きつける箇所によっても、香りの印象が変わります。

首から下の髪の毛(下に皮膚がない箇所)にシュッとすると、いいかんじに香ります。

最初に感じるフレッシュ感はだいぶ薄れますが、軽いさわやかさを残しつつアンバーの重さで「夏の木陰の思慮深い女性」みたいなところへ向かう、気がします。

オーフレッシュならではのさわやかさをなるべく多めに堪能したい場合は、香害オンナにならないためにも、できるだけ髪から離したところから少量をスプレー。

わたしは家では、2時間置きくらいに繰り返し髪にスプレーしています。

帰宅したときの気分転換方法
玄関のドアを開けたら、即、髪に5プッシュ。
これで、180度気分が変わります。

他人に迷惑をかけない場所で香りを振りまいてます。唯一、宅急便のお兄ちゃんには、香害女めと思われてるかも。笑

ボトルもすてき。

磨りガラスだけど、サイドをくるりとシルバーのプラスチックで囲っているおかげか、なんとなく割れにくそうにも見えます。

・丸い形がかわいい
・グリーンがさわやか

といった点も、好きポイントです。

ちなみにこれは容器の色ではありません。ミスト自体の着色料です。

ジルスチュアートのヘアミストも好きだけど

オー フレッシュ

柄に似合わなくてもいいからかわいい雰囲気を放ちたいなと思いたってしまった時には、ジルスチュアートのヘアミストを。

ジル様お得意の、ホワイトフローラルの香りです。

ハチミツを一滴たらしたみたいで、甘くてかわいい香りだわーと思いながら成分を見たら、見事どんぴしゃ、「ハチミツ」とありました。

こちらは、オーフレッシュほど時間経過による香りの変化は少なくて、つけている間ずっとジルスチュアートの世界に浸れます。

「トリートメントヘアミスト」となっているけれど、髪へのトリートメント効果は特に感じません。

基本、この夏のヘアミストはシャネルのオーフレッシュで通します。

 

タイトルとURLをコピーしました