温活のススメ ▶ お気に入りの国産粉末ショウガ

目の疲れが楽になる、JINS SCREENのブルーライトカットメガネ

JINS PC

もともと目が疲れやすく、弱点だなぁと自覚しているので、ふだんの目もとケア(アイケア)には、そこそこ気を使います。

今は、

・アイクリーム
・サングラス
・ブルーベリーやルテインなどのサプリメント(たまに)

といった、目の小じわ対策・紫外線対策を、外から内からやっています。

そこに、ブルーライトカットメガネとして有名な、JiNS(ジンズ)を仲間入りさせました。

目の疲れを楽にしたかったのと、ブルーライトがお肌を老化させることもわかっているから、ある意味、スキンケアのひとつです。

※2020年現在は、「JINS SCREEN(ジンズスクリーン)」

【購入品】
ジンズスクリーン 40%カット
・度なし
・形:オーバル
・色:ワイン

パッと思いついたのがJiNSだったので、他のメーカーとは比較せずに決めちゃった。

ブルーライトカットメガネの先駆け的存在だから、間違いないかなと。

使い始めて2ヶ月近くたちますが、わたしの目にとって、今やなくてはならない存在に!

なんでもっと早く手を出さなかったんだろうなぁ。

\JiNS 公式オンラインショップ/
JINS SCREEN ( PCメガネ )

ブルーライトは目にもお肌にもいいことなし

JINS PC

可視光線の中で最もエネルギーが高く、網膜まで到達してしまうのがブルーライトです。

【ブルーライトの悪影響】
・眼精疲労
・目の乾き(ドライアイ)
・首や肩のコリや痛み
・肌のシミ、くすみ

肌にも影響があるの?と思われるかもしれませんが、そこがブルーライトの恐ろしいところ。

ブルーライトは、紫外線UV-A、紫外線UV-Bよりさらにお肌の奥深く(真皮の奥)へ到達してしまうのです‥‥。

目から入るブルーライトはもってのほか。

他にも、美容の面から見ると、

ブルーライトによる目の疲れ → 目のまわりの小じわ

と、いいことなんてひとつもありません。

だからといって、スマホやPCのない生活はもはや考えられない。

となると、ブルーライトをできるだけカットするよう対策するしかありませんよね。

ブルーライトを45%カット

そんなブルーライトから目を守ってくれるのが、ブルーライトカットメガネ Jinsです。

・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
・ゲーム機器

といったデバイスから発せられるブルーライトを効果的にカットする「機能性アイウエア」。

わたしは、こちらを選びました。

ブルーライトカット率約45%
可視光線透過率約93%

ブルーライトカット率は、以前は同じタイプのものが35%だったようですね。それが10%もアップしたってことでラッキー。

こちら、PCやスマホの画面を見ると少ーしだけ黄ばみます

黄ばむというか、限りなく透明に近づけたセピア色といったかんじ。

だけど、ほとんど気にならない程度。むしろ同じ白でも蛍光度が低くなるから、とっても目が楽ちん

JiNSのお気に入りポイント

JINS PC

届いたパッケージを開封すると、こんな簡易眼鏡ケース(きんちゃく袋)も付いてましたよー。

それにしても‥‥、毎日使っていますが、これほど目の疲れに差があるとは思ってもみませんでした

機能性はもちろんのこと、他にも好きなところがたくさんあるので、まとめてみますね。

JINS PC
JiNSの好きなところ
・目の疲れがかなり減った
・すっきりとした無駄のないフォルム
・フレームのカラー数が豊富
・鼻パッド(プラスチック)の鼻への当たり方が痛くない
・軽いから、メガネを外してもほとんど跡が付かない
・レンズと目との距離がけっこうあるので、まばたきしてもまつ毛がレンズに触れない

最後のは、女性には特にうれしいポイントです!

マスカラでまつ毛を上げてると、メガネにいちいち当たるのが小さなストレスになったりするから。

JINS PC

テンプル(つる)もちょうどいい。

ふんわり湾曲していてサイドがこめかみ含め肌に触れないの。シームレスで流れるようなフレームにすることで、顔へのフィット感を考えた設計だそう。

耳に引っかけるところはマット加工されていて滑りにくく、細いのでこれまた痛くない

ちなみにここは、好きなように曲げて調節することもできるんですよ。

とにかく、軽くて痛くない!
着けていてストレスフリー。

女性らしいフレームの形と色

JINS PC

横に細長い「オーバル」型も気に入りました。
顔がすっきり見える。

他にもうちょっとカッチリ見えるスクエアもあります。

顔の形や求める雰囲気によってフレームの形を決めるといいですね。

色は「ワイン」にしました。
これまた大正解。

シックにもカジュアルにもいけるカラーです。人前で使うのにもいい。

たとえ自宅で使うにしても、ちょっとキレイな色のほうが気持ちは上がります。

レディなカラーで、とても気に入っています。

目の疲れが減りました

確実に変わったこと。

それは、いつもと同じ時間PCやスマホ、テレビの画面を見ていても、以前よりずっと眼精疲労が減ったということ。

使い始めて1週間くらいで気がつきました。

わかりやすい変化としては、

・夜の目のショボショボ感が格段に減った
・目の疲れからくるめまいが減った

実感でしか言えませんが、たぶんドライアイも軽くなったんじゃないかな。

目の充血も減ったんですよー。

にごった白目ではなく、本来の青白い白目に近づけて、うれしすぎる変化。

目の疲れが完全になくなったとは言わないけれど、本当に全然違う。

4,000円程度でこれだけ目が守れるなんて!

これからずっと手放すつもりはありません。

目のヨガ「アイヨガ」でさらに健康な目を

JINS PC

最後におまけで、とっても簡単なアイヨガをひとつご紹介しますね。

1.両手の平を強めにこすり合わせて摩擦により温めます。

2.目をつぶる。左手で左目を、右手で右目を覆うように当て、軽くぎゅっと圧をかけます。3.深い呼吸をしながらそのままボーっとする。

自分の手さえあればできる、簡単なアイヨガです。

即席アイ・ホットマスクとも言えるかな。

もうひと手間かけられそうなら、濡らしたタオルを絞ってレンジでチンして閉じた目の上に乗せるのも気持ちいいです!

日中はメイクをしていてなかなかね‥‥って場合は、お風呂に浸かりながらアイヨガするのがおすすめ。

手をこすり合わせなくてもお湯で十分あったまっているから、より効率的にアイヨガができますよ。もはや日課です。

血流を感じつつのアイヨガは、目がすっきりします。

ともかく、現代人の目は疲れています。温めて血行を良くしましょう。

あとは、JiNSのようなブルーライトカットのメガネの力を借りて、大切な目を守りたいものですね。

\JiNS公式サイト/
JINS SCREEN ( PCメガネ )

タイトルとURLをコピーしました