【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

野草原液「酵素八十八選」は、毎日飲みたい上質な酵素ドリンク

酵素八十八撰

久しぶりに飲み続けたいと思う酵素ドリンクに出会えました!

ここにたどり着くまでけっこう長かった。
妥協せず選んだのは「酵素八十八撰」です。

1本(720mL)をちょうど1ヶ月ほどで飲み切りました。

360ml 4,937円
720ml 16,200円

過去に飲んだことのあるいくつかの酵素ドリンクよりだいぶお高い。高級美容液1本くらいのお値段ですね。

ですが、続けたくなる理由がいろいろありまして。

・日本成人病予防協会推奨品
・職人による手作り野草酵素
・食品添加物が無添加

普段から食事には気を付けているつもりだけど、冬に弱いわたしはどうしても寒さや冷えにより著しく代謝が低下しがち‥‥。

そうなると、太りやすくもなってしまうから大問題です。

細胞の活動をスムーズに運ぶため、体に酵素は不可欠!

ビタミンやミネラルなどの食べ物やサプリメントも、体内に酵素があってこそ働きます。

食事で補いきれない酵素を、良質な酵素ドリンク「酵素八十八撰」で補えるとなれば決して高くないかも!

酵素八十八撰

酵素八十八撰に使われている原料は、日本各地や海外で探し求めたという厳選されたものばかり。

民間薬の代表と言われる野草たっぷりでできています。

・60種の野草
・28種の野菜・果実・海草・きのこ類
・31種の麹菌・乳酸菌・酵母菌

原材料名の最後に書かれている「糖類」は、酵素を発酵させる「エサ」として配合されています。

酵素八十八撰は、これらを1年から1年半発酵・熟成させた酵素の純度が高い酵素飲料

全て天然の原料だけを採用し、人工甘味料・防腐剤・着色料・香料などは一切無添加。

公式サイトには、食品添加物による免疫力低下について、漫画でちょっと触れています。

酵素八十八撰

酵素八十八撰

キャップは自分で付け替えます。

計量カップ(20mLサイズ)も付いて来るので、これで1日2~3杯を目安に飲みます。

最初、勝手に30mLカップだと思い込んでいたんですね、なぜか。で、ちょっとケチっちゃって朝だけ1杯飲んでたの。そうしたらなかなか減らない。何故?とあらためてカップを見たら20mLだったという。

そこで気を大きくしたわたしは、その日から朝晩1杯づつ飲むようになったのでした。

酵素八十八撰

味は、とっても濃く、とっても甘い。

甘党のわたしでもかなりの甘さです。

ものすごく濃縮感があります。
数々の野草達がぎっしりと。

これが、古来の製造法を忠実に守り、発酵・熟成に最適な「陶製かめ」により生まれた酵素なんだと思うと、しみじみありがたいなぁ。

水やぬるま湯で2~3倍に薄めて飲みます。

甘いジュースそのものと言ったお味でおいしいですよ~。一気に飲み干せます。

苦みも渋みも一切なし。
天然の甘みオンリー。

ホットドリンク好きなためお湯割りにしたいところですが、熱湯だと酵素が壊れてしまうと以前知ったため、常温のお水でゴクリと。

家でジュースを飲むことは一切ないため、ちょっとしたおやつタイムのようで、毎日酵素八十八撰タイムを楽しみました♪

酵素八十八撰

11月→12月、と寒さが増すにつれ、それと比例し体重や体脂肪もジワリジワリと増えがちです、いつもなら。

それが、反比例するかのように、ジワリジワリと体重が減少傾向にあったのは、酵素八十八撰が体内を良い酵素で満たしてくれたから。

特に意識してダイエットをしたわけじゃありません。

お通じは良いには良かったけど、お腹がパンパンに張るほどひどかったわけでもないしなぁ。

となるとやはり酵素パワーのおかげでしょう。

気のせいか、ムクミにも効果があったように感じます。

しっかりと酵素が働く体 = サプリが「効く」体

という方程式は嘘じゃないね。

肌荒れや乾燥肌に悩まされないで来れたのも、一因は酵素パワーでしょう。

美容目的。
健康目的。

期待通り、どちらも満足行く結果となり感謝!

渋いパッケージなので、親や年上の方へのプレゼントにも喜ばれそう。

野草原液「酵素八十八選」

タイトルとURLをコピーしました