【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ナプラ ケアテクトHB スキャルプ&リペアのトライアルサイズをお試し

スキャルプ&リペア

ナプラ ケアテクトHBカラー シャンプー&トリートメントを愛用していますが、こんなものを見つけたのでトライしてみました。

ナプラのトライアルサイズ、2種です。

青:ナプラ ケアテクトHBスキャルプ シャンプー&トリートメント

赤:ナプラ ケアテクトHBリペア シャンプー&トリートメント

スカルプケアタイプと、ダメージケアタイプ。

専門的な成分の知識を持つ方々から絶大なる支持を得ているのは、ナプラのカラーケアタイプ。

こちらのスカルプとリペアのほうは影が薄いようなんですけど、使ってみないとわからないからね。

スキャルプ&リペア

ナプラ ケアテクトHBカラーシリーズは、幅広い髪ダメージに対応するシリーズです。

・カラーリングしている髪
・パーマヘア
・ドライヘア

カラーシリーズといいつつ、ダメージ用といったイメージですね。

成分的に見て、髪と頭皮ケアに対しナプラの中で一番良質だと言われています。

そうなると、逆に、同じナプラの他のシリーズが気になるわたし。

だったら、青のスキャルプと赤のリペアはどんなかんじ?

今回購入したものは、トライアルサイズなので、シャンプー50mL、トリートメント50gという分量です。

髪を変えるというほどの量ではありません。使い心地や香り、髪の質感を見るためのものですね。

少量であろうと、このくらいのサイズのものがあると助かる!パウチタイプのトライアルもないよりはずっとマシだけど、それ以上に、このくらいの量を試せたほうが実感しやすいもの。

スキャルプ&リペア

ナプラ ケアテクトHBスキャルプ シャンプー&トリートメント

スキャルプタイプの青。色で言ったほうがわかりやすい。

特徴のひとつとして、シャンプー、トリートメント共にノンシリコンです。

スキャルプ&リペア

スキャルプとは思えないくらい、シャンプー後の頭皮がキュキュッとしない点も特徴的。

髪の指通りは、抜群にとは言わないまでも、ふつうに良いです。

スキャルプ&リペア

ジョンマスターのスキャルプタイプを知っている身としては、一見拍子抜けしそうになるくらい穏やかな使い心地のナプラの青。

スカッという清涼感もなし。

だけど、髪の摩擦がないぶん、切れ毛や枝毛の心配をすることなく使えるのが安心感があっていい。

スキャルプ&リペア

ドライヤー後の髪もバサバサになることはありません。市販で言うところのノーマルヘア用、みたいな使い心地の良さ。

しっとり軽やか仕上げ。

香りは、ユリっぽいフローラル系の芳香剤みたいな。

ナプラって香りは決して高級感はないのね。笑

ドラッグストアに並ぶヘアケアのような一般的な香りと言うか。髪を乾かした後、香りの個性はそれほど残らないから、幅広く受け入れられそうではある。

スキャルプ&リペア

ナプラ ケアテクトHBリペア シャンプー&トリートメント

リペア(ダメージケア)タイプの赤。

こちららもシャンプー、トリートメント共にノンシリコン

そうそう、シャンプーは青も赤もどちらもとっても泡立ちが良いですよ~。

スキャルプ&リペア

シャンプーを洗い流した後、なんとなくヌメりが残留するのね。保湿の膜で髪を覆う感じかな。

これが髪をトロっとさせ、指通りの良さは抜群です。

スキャルプ&リペア

トリートメントを終えると、ツルンツルンの手触り。神崎恵さんぽく言うと「とぅるんとぅるん」てやつです。

おもいきり保湿されたような満腹感がある。そうなの、「満足感」というより「満腹感」のほうがしっくりくる気がする。

ドライヤー後も、しっとり重みが出ます。

パサついて乾燥による広がりが起こりがちな髪に良さそう。わたしは、なかなか良い感じにまとまりました♪

ただ、ベタっとするわけじゃないにしろ、しっかりコーティングされたかのようなしっとり感は好き嫌いがあるかも。

香りは青のスキャルプ同様、芳香剤のような甘いフローラル系です。

結局、青と赤のどちらが好み?

青も赤も、どちらも同じくらい好きです。

カラータイプも合わせ、3種類とも使い心地がとても良い。これがナプラの特徴でもあるのでしょうね。

それでも、洗い流す時点で髪が水分を含んでふっくらするかのようなトキメキを感じるのはカラータイプ。やっぱりわたしはこれが一番好きだわ。

カラーもするし、先日久しぶりに縮毛矯正もしちゃったので、これまで以上にヘアケアに注目して行こうと思います!

ナプラ ケアテクト HB カラー シャンプー S 750ml+トリートメント S 650g
Amazon 楽天市場
タイトルとURLをコピーしました