【2020年10月】プラチナVCセラムが 3,000円 ▶ 1,000円

ファンケル マイルドクレンジングオイルで、ボディもツルツル肌に

マイルドクレンジングオイル
美容雑誌の人気クレンジング部門の常連、ファンケル マイルドクレンジングオイル。通称、「マイクレ」。

今まで何度も使ったことのあるオイルクレンジングです。

いつもは、もちろんメイクを落とすために購入しています。ですが、今回は、ボディ用の日焼け止めを落とすために購入してみました。

ファンケルの無添加へのこだわり

以下、ファンケルの無添加5つです。

・防腐剤
・香料
・合成色素
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤

ファンケルの製品は、どれも無添加処方です。

世の中に無添加コスメは増えてきましたが、一体何が無添加?どこまで無添加?というものも少なくありません。

そんな中、ファンケルの場合は、製品だけではなく、原料も無添加。これを声を大にしているところは、実はほとんどないんですよ。

1980年の創業以来、無添加にこだわってきたファンケルならではの姿勢ですね。

ボディにもクレンジングオイルを使用する理由

ボディ用の日焼け止めって、石けんで落とせますっていうタイプが多いですね。わたしも、ふだんはそんなUVアイテムを使用しています。

だけど、やっぱりなんだか石けんだけでは心許なくて‥‥。

吹き出物とまではいかなくても、たまに肌がザラザラ、ブツブツすることがあるんですよねー。日々塗り続けている日焼け止めが、積もり積もって、きちんと落とし切れていないような気がします。

わたしの使っているボディウォッシュは、肌に優しいタイプのものが多いから、なおさら、「汚れをきちんと落とす」効果は弱いものがほとんどじゃないかと。

体を洗うときも、ゴシゴシ洗いはしないですしね。タオルやスポンジは使わず、手のひらで洗うことが日常です。

これでボディ用の日焼け止めを塗ったら、落ちきれないのも当然かもしれません。

そこで、お肌に優しいのに、120mlで2,000円もしないファンケル マイルドクレンジングオイルに白羽の矢を立てたのです!

実際にボディをクレンジングした感想

マイルドクレンジングオイル
帰宅後、時間がある時は、すぐにシャワーを浴びます。そのときに、マイクレでボディをクレンジング。

体を濡らす前に、デコルテ、腕、脚など日焼け止めを塗ったところをクルクルとクレンジングします。

そして、夜、締めのお風呂に入ったときに、今度は優しくボディウォッシュやソープで洗う。

この2段階洗浄で、お肌のザラつきはなくなりました

特にブツブツができやすかったデコルテも、なめらか肌に戻りました。

顔だけではなく、体も、肌がツルンとなめらかになると、気持ちいいですねー。週1で、ボディスクラブをプラスすると、わたしにとってベストな肌触りになります。

いくらお顔より肌が強いといっても、クレンジングオイルにスクラブで攻めるので、夏でも保湿はしたほうがいいですね。

ファンケル マイルドクレンジングオイルで、ボディもツルツル肌に
(画像は公式サイトからお借りしました)

マイクレを使っていて、以前のものと比較して気がついたことがあります。

・洗い上がりの肌が乾燥しない
・オイルに厚みが出たから、肌摩擦の負担が減った

これは気のせいではありませんでした。マイクレは、リニューアルして保湿力がアップしたんですって。

オイルタイプのクレンジングは、メイク落ち効果が抜群で即効性がある代わりに乾燥すると言われています。だけど、マイクレは肌がカサカサになりません

洗い流したときのヌルつきも、リニューアル前のものより減ってうれしい。

洗い流すときは、軽く乳化させてからのほうが、スッキリ落ちますね。メイククレンジングの場合、特にそう感じます。

公式オンラインショップだと、2本まとめ買いをすると少し値引き価格になります。だから、マイルドクレンジングオイルは2本買いがわたしの基本!

マイクレのお得な購入方法

無添加マイルドクレンジングオイル トライアルボトル

1,078円 → 500円(税込)
60ml(約30回分)

・初回限定特別価格
・初回限定送料無料
・無期限返品保証
・使用後でも、返送料無料で返品・交換OK
・最短2日でお届け

詳細はこちら▶ 【ファンケル】するする伸びてぬるつかない!クレンジング

タイトルとURLをコピーしました