温活のススメ ▶ お気に入りの国産粉末ショウガ

クレ・ド・ポー ボーテで教わった「乳液パック」のやり方

Today's beauty notes

いろいろなコスメを使うのが大好きですが、ひとつのブランドでしつこく長く使っているのはクレ・ド・ポー ボーテ

先月新しく生まれ変わったバージョンを早く使いたいけれど、まだ今使っているもの以外にストックまでもあるので、なかなか新製品を使う日は遠そうだなあ。

写真は、先日立ち寄ったクレドポーのカウンターでいただいたリニューアルした化粧水と日中用乳液、夜用乳液、コットンのサンプルです。きらんきらんのゴールドのカタログも。

こんなものたちをいただいてしまっては、より早く使いたくなってしまいます。

愛用中のクレドポーのスキンケア製品

Today's beauty notes

今使っているクレ・ド・ポー ボーテのスキンケア製品がこちら。

あれこれ使うけれど、わたしの基本のクレ・ド・ポー ボーテはこの5点です。

・化粧水
・日中用乳液
・夜用乳液
・美白美容液
・クリーム

他にスキンケア製品で使っているクレ・ド・ポー ボーテは2点。スペシャルケアですね。

・マッサージクリーム
・ソワンアンタンシフ(美容液とマスクのセット)

こちらの2点は、今回リニューアルされず。

メイクものも、ほとんど記事にはしてないんですけど、クレドポーのものはいくつか使っています。
今かき集めてみたら、次のコスメがありました。

・エマルジョンタイプのパクトファンデ
・アイブロウ
・フェースカラー
・口紅
・クリームライナー
・ペンシルライナー

がありました。

だいぶ減ったとはいえ、まだけっこう持ってたのね。笑

クレ・ド・ポー ボーテは20代のころから大好きで、長いお付き合いになるけれど、本当に秀逸なコスメばかり。

Today's beauty notes

今ある新品ストックはこちら。箱だと全然なにがなんだかわからなくてごめんなさい。

・化粧水レフィル
・日中用乳液レフィル
・夜用乳液レフィル
・クリーム

美白美容液は、先月開封しました。

クレ・ド・ポー ボーテ流の乳液パック

「早く新しいものを使いたいんですけど、まだこれだけ在庫があって」と話したら、資生堂のBAさんが消費を早めて肌力アップさせてくれるスキンケア法を教えてくれました。

(・・・早く新しいの売りたかったから?い、いいのよそれでも。)

教えてくれたのは、乳液パック

クレドポーには、ル・コトンというシルク入りのコットンがあります。

そのコットンに2プッシュ乳液をとって顔になじませるのが、乳液パックです。

そこまではいつもどおりなんですけど、その後の行程を追加します。

乳液パックの方法

  1. 1枚のコットンを2枚に割く。
  2. その間に乳液を1プッシュ出す。
  3. 割いた面どおし軽くこすり合わせて、それぞれに乳液をなじませる。
  4. 乾燥の気になるところにぺたっと貼る

これを、わたしの手の甲で実践してくれました。

化粧水を使ったコットンパックの、乳液バージョンですね。

夜時間をとってぜひ、と言われ、素直にその晩実行しました。クレドのエマルションソワールタンドル(夜用乳液)を使って。

ほっぺたとおでこに貼ってみたよ。

5分ほどではがしてみると、すっごいプリプリ肌に!当然しっとりキメ細か。

しかも肌色も明るくなっています。クレドのスキンケアにはすべて美白成分 m-トラネキサム酸が入ってるから。

コットンを貼った部分に、しっかり栄養が行き渡ったかんじ。

小林ひろ美さん流だと、シートマスク全体に乳液を乗せたものでパックします。

かなり贅沢な乳液の使い方だけど、今後はクレ・ド・ポー ボーテ エマルションソワールでやってみます。

毎日こんな乳液の使い方していたら、あっという間になくなっちゃうね。さすがに毎日はクレドを使ってそんな贅沢できないけれど、できるだけ取り入れていきたいな。

カウンターで話しながらメイク直しをされている間中、ずっと乳液パックを手の甲に貼りつけたままのわたしでした。お財布をバッグから出すときも貼りつけてました。

おかげで、帰る頃には、しっとり輝く手の甲になっていました。

ノルマ制度を撤廃した資生堂なので、無理に押し売りされることはなく、結局新しくなったコットンだけ買ってカウンターをあとにしたのでした。

タイトルとURLをコピーしました