毎日使えるコスパの良いシートマスク【レビュー記事】

お手軽な「ニッピコラーゲン100」で全身ケア【定期購入中】

Today's beauty notes-ニッピコラーゲン100

国内産のコラーゲン原材料メーカーでシェアナンバーワンを誇る、ニッピコラーゲン100。コラーゲン原料のパイオニアです。

2度目の定期購入分も届き、順調に粉末コラーゲン生活続行中です。

・丈夫で健康なお肌のため
・骨のため
・爪のため
・頭皮の新陳代謝のため

ニッピコラーゲン100は、お手軽に食べて全身ケアをしたい人におすすめの粉末コラーゲンです。

スポンサーリンク

こんな商品

国内シェアNo.1を誇る、国内産コラーゲン原材料メーカー。世界で初めてコラーゲンを水に溶かす技術を開発。特許数は、国内で5つ、世界で33。
受賞歴:
第36回食品産業技術功労賞・2009年モンドセレクション金賞・2010年モンドセレクション最高金賞
原料‥‥高品質な天然コラーゲンペプチド100%(牛の皮使用)←これのみ。添加物一切なし

ニッピコラーゲン100に使用されているのは、牛乳と同ランクの安全性を誇る牛皮。

WHO(世界保健機構)のお墨付きです。

徹底した品質管理のもと、原料から最初に抽出された高純度のコラーゲンだけを使用。その後、精製とろ過をくり返すことにより、無味無臭で純白のパウダーにする。

ニッピコラーゲン100は、ドリンクタイプと比較すると、相当お手頃価格です。

・1日に5,000mgコラーゲンを摂ると‥‥月に約2,800円
・1日に10,000mgコラーゲンを摂ると‥‥月に5,670円

ニッピコラーゲン100の摂取方法

ニッピコラーゲン100
付属のスプーンすりきり1杯は5g(5,000mg)です。
コラーゲン摂取目安量は、このスプーンで1杯か2杯で十分です。

日によるけれど、わたしは1日1杯かな。過去には、肌調子をグンと上げたくて1日2杯飲んでいたことも。

スプーン1杯で17kcalなので、カロリーは気にすることなし。

巷で販売されているコラーゲンドリンクの場合は、コラーゲン以外にも色々な美容成分が配合されていますよね。

だけど、ニッピコラーゲン100の場合は、100%コラーゲンのみ!

だから、よりコラーゲンの効果をアップさせるため、ビタミンCといっしょに摂取するのがおすすめです。

と言いつつ、ビタミンCにこだわりすぎることなく、何か食べるときにそこに混ぜてしまえばOKなので、簡単ですよ。

・ヨーグルトに混ぜる
・温めた豆乳に混ぜる
・お味噌汁に混ぜる
・スープに混ぜる
・手作りミックスジュースor.スムージーに混ぜる

わたしの場合、こんなかんじです。

商品のパンフレットには、次のようなアイデアが掲載されてます。

コーヒー・ジュース・味噌汁・スープ・ヨーグルト・ご飯(炊飯時に水に入れる)・カレー・煮物・ひき肉料理(ハンバーグ、つくね、餃子などのつなぎ感覚で)

冷たいものはもちろんのこと、熱いものに溶かしても栄養成分が変わらないという安定性が助かります。

何に混ぜて食べよう飲もう、と考える必要がないもの。何にでも混ぜられる。

何に混ぜても、いい意味で存在感を消します。

つまり、必然的に他の栄養素もいっしょに体内に取り込めるというわけですね!

飲みやすさと味は?

ニッピコラーゲン100
50年以上、医療・食品・化粧品などのコラーゲンを研究してきたニッピだからこそ、「飲みやすくて続けやすいコラーゲン粉末」に作られています。

・飲みやすさ‥‥無味無臭
・溶けやすさ‥‥サラッと溶けてダマにならない
・吸収の良さ‥‥低分子化されたコラーゲンペプチド

未体験の人はこの3点が気になるかと思うのですが、味や口当たりなど、本当に飲みやすいんですよ。

コラーゲン特有の味も粉っぽさもありません。

コラーゲンを摂取したほうが良い理由

Today's beauty notes-ニッピコラーゲン100

お肌のため=美容のためだけではなく、骨や関節、血管、爪など、どこかしらに作用してると思うと、コラーゲンを摂ることは、将来のための「美&健康貯金」と、わたしは考えます。

人間の体のタンパク質のうち3分の1がコラーゲンだと考えると、無視できなくて。

そう言えば、お肌の真皮の約70%もコラーゲンでできてるんだよね。となると、不足した時の影響も大きいってことになりますよね。

粉コラーゲンを選ぶ時の注意点は、低分子化された、コラーゲンペプチドを選ぶこと。

このことは今や当たり前のようにもなっていますが、明記されていないものもありますからね。

水に溶けやすく、体内への吸収率が高くなくては意味がありません。

ただ、コラーゲンを口から摂っても、胃腸でアミノ酸に分解され体内で散り散りになり肌まで届かない、という説もありますよね。

ところが、この認識は古いんですって。

確かにコラーゲンは体内で分解はされます。ですが、

その一部が数個のアミノ酸が連なるコラーゲン特有のペプチドとなり

血中にそのまま取り込まれ

血流に乗り数時間体内を巡り

コラーゲンを産生する細胞に対し活動を活発化させる命令を発信する

というのが最新案です。

以前、「日経ヘルス」にコラーゲン特集があり、そこで解説されていました。この特集のためにこの号を買ったわたし。

ちなみにニッピコラーゲン100の場合は、すでに体内に吸収されやすいようペプチド化されているので、血中に取り込まれるところから始まります。

同じような内容が、オルビスからも公表されていました。

口からコラーゲンを摂ると、体が自分で「コラーゲンを作らなきゃ!」と「コラーゲンスイッチ」がオンになる、と。

これ、わかりやすいですよね。つまりは、自分の体に気付かせる、ということね。

・コラーゲン摂取により美肌効果は数々のヒト実験で実証済み→水分量や真皮のコラーゲン量アップ、シワの改善

・コラーゲンを摂取すると、紫外線を照射しても肌が赤くなりにくいことも判明

といったことも日経ヘルスには書かれていました。

また、ニッピコラーゲンのこんなデータもあります。

コラーゲンを摂取することで、肌のハリや保湿力がアップする調査結果です。

ニッピコラーゲン100
この顕微鏡を覗いた画像では、左より右のほうが隙間が少なく密度が高いですよね。

これは、「真皮層におけるコラーゲン繊維」の密集度を比較したものです。

毎日10g、60日間コラーゲンを摂取し続けたら、真皮層(皮膚のハリを支える部分)のコラーゲン繊維が太くなり、かつ数も増えたという実験結果。

このことは、肌のハリにつながります。

肌だけじゃなく、骨密度の向上にも効果が出たというデータもあるんですよ。

コラーゲン飲料やコラーゲンサプリ市場がとどまるところを知らないのには、それなりの理由があると思って良いということではないでしょうか。

誰も見向きしなければ、つまりは効果を実感できなければ、とっくに世間から消えているはずですもんね。

ニッピコラーゲン100で、花粉症による肌荒れを改善

はじめてニッピコラーゲン100を飲んだとき、「これってもしかしてニッピのおかげ?」という心当たりがありました。

花粉が飛び散る真っ最中だというのに、肌荒れしなかったんです。花粉によるかゆかゆ、赤みが出なかった。

驚いたけど、これこそがニッピコラーゲン100の力かなと思いましたね。

花粉症による肌荒れを改善してくれました。

といってもね、表面的なことではなく、肌が内側から元気になる気がしたんですよね。

角質層や真皮がグッドコンディションなイメージ。

睡眠不足ぎみだったわたしの、

疲れ

ストレス

肌のバリア機能が低下

花粉による敏感肌

という公式を、見事打ち砕いてくれたのです。

その後、飲み続けてみて、劇的な変化があるわけじゃないんですけど、お肌の調子が良い時点でマル!

安心して品質の良いものを口にしている安心感も大きいですね。

もしも飲んでいなかったとしたら、何かしらお肌のマイナス点が浮き彫りになってたんだろうなと思うと、

・良質で
・お手頃で
・面倒くさくない

こんなニッピコラーゲン100は、ありがたいインナービューティです。

定期購入の特典は、頑丈な容器

Today's beauty notes-ニッピコラーゲン100

リピート購入で付いて来た容器です。これ、すごく頑丈なんですよ。

計量スプーンもいっしょに付いて来て、すりきり1杯5g。

Today's beauty notes-ニッピコラーゲン100

楽にカチっと閉じるから、中みは全く湿気知らずです。

ロゴ入りだけどださくないし、ブルーの色調も好みだし、透明プラスチック部分もちゃちくないしで、密かにとてもお気に入り。

購入毎に貯まるポイントで、この卓上ポットももらうことできるそうです。

ニッピコラーゲン100はお試しから始める

Today's beauty notes-ニッピコラーゲン100

わたしはニッピコラーゲン100を定期購入していますが、初めてでしたらお試しセットからはじめるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました