NARS ソフトベルベットルースパウダーで皮脂崩れ防止

NARS ソフトベルベットルースパウダー 1421

先日ご紹介した、NARSの新ファンデといっしょに購入したプレストパウダーです。

皮脂崩れを防止してくれる心強い味方!

ソフトベルベットルースパウダーは、NARSのカウンターでほぼひとめボレでした。

メイクオフからベースづくりをされた段階で、「このお粉(パウダー)買うな‥‥」と予感しつつ、BAさんに全顔メイクしていただきました。

スポンサーリンク

NARS メイクレシピ

その時のメイクレシピがこちら。

おすすめされている使い方は以下です。

ベルベットマットスキンティント + ラディアントクリーミーコンシーラー

このコンシーラー、数ヶ月前に欲しくて訪れたカウンターで売り切れでした。人気なんですよね。

わたしは、NARSのコンシーラーは、スティックタイプを超愛用してます。

NARSのパウダーで人気の一品といえば、大人気のライトリフレクティングがありますよね。

どちらのパウダーもすばらしく良いものだけど、

わたしが求める崩れにくさやカバー力という点ではソフトベルベットのほうがいいとのことだったので、そうしました。

カラー展開は全5色

カラーは全部で5色です。

ご覧のように、1421番はベージュ系の肌色。

白さがなく、自分の持つ肌の色に溶け込むようにフィットします。

日本人の肌色に合うカラーです。

そういえば‥‥、ソフトベルベットルースパウダーは、容器の穴が小さいからかな、振るだけでは中みが出づらいです。

そこで、ふたをしたまま容器を逆さまにして、底をコンコンとたたくと楽に出てくるんですねー。

これ、出ない出ないと苦しんだ数日後、カウンターへ足を運び教えてもらったの。

「底コンコン」で十分な量のお粉がふたに出ますので、それをブラシにとって顔に乗せていきます。

ブラシづけがおすすめ

付属のパフはありません。

パフよりブラシ付けをおすすめされましたよ。

【毛先が平らになっているブラシを使用】
小鼻の脇・目元など、崩れにくくしたい箇所を最初にカバー

毛先を押し当てるようにして、パウダーを密着させる

【毛足の長い大きめのフェイスブラシを使用】
顔全体にふんわりお粉を乗せる

仕上がり直後はマット寄りなんですけど、わりとすぐに体温となじみセミマット程度に落ち着きます。

そこからその状態が続くかんじ。

お粉の量を少なくすれば、肌ツヤを生かしたベースづくりもできます。

メイク崩れしにくいセミマット肌に。

本日けっこう気温が上がりまして、しかも太陽サンサン。風が心地よくとても快適な1日でした。ノースリーブさんもいたよね。

わたしはと言えば、

一度もメイク直ししなかったけど、崩れませんでしたー。小鼻の脂浮きもほぼありませんでした。

ベースはこちら。

NARS ベルベットマットスキンティント + NARS ソフトベルベットルースパウダー

肌完成度の高い仕上がりでした!

この組み合わせ、いいです。

厚苦しさのないセミマット感が好み。

成分は、タルク、マイカに始まり、なんちゃらポリマーやジメチコンの姿もあります。

だからこそと言えばいいのかな、サラリとした手触りで、毛穴カバー力のある仕上がりになるんでしょうね。

パウダーファンデのような「粉もの」ならではのカバー力を備えつつ、重くないところはお粉ならではの良さ。

崩れにくいので夏もこれでいけそうです。

\送料無料【楽天市場】/

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました